Vivienne's Verdict、海外発の邦楽ロックを見つけた

スポンサーリンク

photo by Neon Tommy

おもしろいバンドを見つけた。

YouTubeの広告で出てきたのだけれど、曲を聴いた瞬間は「絶対に」「間違いなく」日本のバンドだと思ったら、、、まさかのシンガポール発のロックバンドだった。

誰とは言わないけど、邦楽のエモ・ロック系にかなり影響を受けていると思う。イントロのリフとかサビとかすごい雰囲気が出てる。

正直わりと好きな感じ。というか、聴きやすい音楽だと思った。

言葉よりもとにかく、公開されているMVで楽曲を聴いて欲しい。

Vivienne's Verdict - Monster


Monster



いかがだろうか。

多くの人が邦楽ロックっぽい!って感じたと思う。

バンドのfacebookを見ると音楽のジャンルは「Hard Rock」ってなってるけど、これは完全に邦楽ロックだなぁ。1番の間奏終わりに唐突に現れるピッキングハーモニクスは確かにハードロックかもしれないが。

他の曲が分からないので決めつけることもできないけど、サビ部分のコード進行やドラムパターン、ギターのバッキングリフを聴く限りは、よく知っている邦楽ロックだ。

バンドが2009年から活動していることや、WebSite上の写真を見る限り、メンバーの年齢は20代半ばくらいだろうか。きっと色んな邦楽や00年代洋楽エモに影響を受けたのかな。

シンガポールや東南アジアの音楽事情にはそこまで詳しくないけど、どちらかというメタルやハードコア系のバンドが活動しているくらいに考えていたので、ここまで聴きやすいロックバンドがいるのは驚いた。

今後の活動とか他の音源も楽しみだ。

  • 参考:Caracal、シンガポールのメタルバンド
  • 参考:メタルが席巻、ベトナム発のおすすめバンド5選

  • どうでもいいけど、マイクのケーブル持って振り回すパフォーマンス、最初にやり始めたのは誰なんだろう。結構昔からあるイメージだけど、あんまり洋楽のMVやライブでは見かけない気がする。

    このパフォーマンス映像もあってか日本のバンドだと思い込んだ節もあるので、今度機会があれば調べてみよう。
    スポンサーリンク
    この記事をシェアする
    おすすめトピック
    東京indieは元バンドマンが届ける音楽メディアです。