ワヅカ、最高に眩しくて爽やかなギターロック・ポップ

スポンサーリンク

久しぶりのバンド紹介を書いていく。今回紹介するバンドは、2015年から東京や神奈川を中心に活動しているギターロック・ポップバンド「ワヅカ」さん。

バンドさんの存在は、以前「He the She」というバンドを紹介した時に知っていたけど、今回、改めて音源を聴く機会があったので書いてみる。

結論、最高に爽やかすぎるギターロック・ポップサウンドは、聴いていて気持ち良いですよ。

ストレートな邦楽 x リズムアレンジ

今回はYouTubeに公開されているワヅカ初のミュージックビデオ「ハロー」について紹介していこう。

例によって、僕の説明なんかより実際に音楽を聴いてもらえれば楽曲の素晴らしさは分かるけど、そこはせっかくなので読んでみてほしい。

まず、タイトに刻むドラムとクリーンギターの掛け合いから始まるイントロ。この時点で爽やかさが溢れ出す。そこから歌い出しにつなげるリードギターが繰り返すリフも耳に残る。

歌い出してからは、イントロの爽やかさにも負けないくらい爽やかなボーカルが歌うメロディーが続く。そしてポイントはここから、Aメロのギターフレーズを変えたBメロからサビに入ると思いきや、ここで出てくるリズムアレンジ。一気に楽曲に引き込まれていく。

サビに入ってからは耳に残るイントロの爽やかフレーズとともに盛り上がりをみせ、サビ終わりにはもう一度リズムアレンジをもってくるなど、飽きない曲構成になっているあたりが、まさに「ストレートな邦楽 x リズムアレンジ」というところ。

ツラツラと書いてきたけど、一言でいうと、とにかくカッコいい。30歳を過ぎたおっさんには眩しすぎるくらい素敵な音楽だなぁ。

今後の活動にも注目していきたいバンド「ワヅカ」さんを紹介してみた。

ワヅカ 「ハロー」【MV】


ハロー

Source:

ワヅカ - Twitter

スポンサーリンク
この記事をシェアする
おすすめトピック
東京indieは元バンドマンが届ける音楽メディアです。