Spotify、好きな音楽が流れ続ける「Spotify Radio」を開始

スポンサーリンク

世界最大の定額制音楽配信サービス「Spotify」は、Spotifyユーザーが好きな曲やアルバム、プレイリストやアーティストなどをベースに、お気に入りの音楽ばかりを自動的に選曲してくれるパーソナルなラジオ ステーションをSpotify 内に作成できる新機能「Spotify Radio」を、本日6月13日(火)より、日本でも提供開始したと発表しました。

Spotify Radioの詳細

「Spotify Radio」は、ユーザーが選択した曲やアルバム、プレイリスト、アーティストなどをベースに自動的に選曲してくれる機能です。

Spotifyのレコメンデーションによって、ユーザーが選曲した曲と雰囲気が近い音楽も自動的に選曲してくれるので、いつまでも途切れることの無い音楽体験を実現します。

また、曲の再生中に[高く評価]または[低く評価]のアイコンをタップすることで、ステーションを自分の好みに合わせてチューニングしていくことができます。

ラジオ再生中に気に入った曲を新たに見つけたら、いつでも自分のお気に入りやプレイリストに保存することもできます。

Spotify Radioの使い方

ユーザーは、Spotifyの画面上の「Radio」ボタンからラジオにアクセスできます。

「ステーションを追加」(スマートフォンでは、画面右上の「+」マーク)をクリックし、検索バーに好きな曲やアルバム、プレイリスト、アーティストの名前を入力すれば、Spotify内に自分だけのラジオ ステーションが新規作成されます。

また、好きな曲やアルバム、プレイリスト、アーティストを選択し、それぞれの右端に表示される「・・・」をクリックして「ソング / アルバム / プレイリスト / アーティスト Radioに移動」を選択することでもステーションを作成できます。

さらには、音楽ジャンルや年代をベースにステーションを作成することも可能です。

早速、Spotify Radioを使ってみた

ということで、早速使ってみました。

僕がよく聴く「ポリフィア」を選んでみたところ、PliniやChonといったアーティストの楽曲がラジオとして追加されました。

確かに便利な機能なんですけどね、ラジオステーション。

ただ、僕はずっとGoogle Play Music使ってたので、基本的にはGoogle Play Musicのラジオ機能とほぼ一緒かぁという印象でした。好きな曲を追加できたりする点は違いますけどね。

これまでもSpotifyはラジオのように聴き流すことができましたが、ラジオステーションをつなぎ合わせて、オリジナルのラジオにできる点がポイントですね。

しかし、どの音楽配信サービスのラジオステーション使っても、大体同じようなレコメンドされるのは、実は裏側の仕組み一緒だったりするのかな。

気になる。

Source:

Spotifyが「Spotify Radio」を本日より日本で提供開始

スポンサーリンク
この記事をシェアする
おすすめトピック
東京indieは元バンドマンが届ける音楽メディアです。