BIGLOBE SIM、Prime Musicの通信料もカウント外オプションに追加

スポンサーリンク

BIGLOBEは、高速モバイル通信サービス「BIGLOBE SIM」の利用者を対象に提供中の、特定の動画や音楽配信サービスが月額480円または980円でスマートフォンから視聴し放題になる「エンタメフリー・オプション」の対象サービスに、アマゾンジャパン合同会社が運営するAmazon Music(音楽ストリーミングサービス「Prime Music(プライムミュージック)」の通信量も対象サービスに追加しました。

※Amazon Musicとしてデジタル音楽販売サービスの「デジタルミュージックストア」も対象になっています。

これで主要な定額制音楽配信サービスを網羅

BIGLOBE SIM「エンタメフリー・オプション」は、月間3GB以上のデータ通信容量プラン契約者を対象に、音声通話SIMは1枚ごとに月額480円(税別)、データSIMは1枚ごとに980円(税別)で、YouTube、AbemaTV、Google Play Music、Apple Music、Spotify、AWAなど特定の動画・音楽サービスの通信量がカウント外になるものです。

今回、Prime Musicも「エンタメフリー・オプション」対象サービスとして追加され、Prime Musicの通信量を気にせず音楽を聴くことができるようになりました。

定額制音楽配信サービスとしては、Apple Music、Google Play Music、Spotify、AWAに続き5サービス目です。

これで国内の主要な定額制音楽配信サービスは、LINE MUSIC以外がカウント外オプションの対象になりました。

LINE MUSICは、LINE株式会社がLINE MOBILEとして同じMVNOサービスを提供しているので、交渉に難航しているのかもしれませんね。

果たして月額480円はお得なのか

毎回同じことを書いていますが、頻繁に外でモバイル回線を使いながらPrime Musicを利用する人であれば、エンタメ・フリーオプションは非常にお得です。

エンタメフリー・オプション自体の対象が「月間3GB以上のデータ通信容量プラン契約者」となっているので、一見すると微妙かもしれませんが、Prime MusicだけでなくYouTubeやAbema TVといった動画系のサービスもカウント外の対象なので、こういったサービスを利用する時にも役立ちます。

BIGLOBE SIMをすでに利用している人や、格安SIMの利用を検討している人は、参考にしてみてください。

Source:

BIGLOBE SIMで動画・音楽が視聴し放題の「エンタメフリー・オプション」がAmazon Music(Prime Music)に対応

スポンサーリンク
この記事をシェアする
おすすめトピック
東京indieは元バンドマンが届ける音楽メディアです。