「インディーズうたのおねえさん」ソロプロジェクト第二弾発表

スポンサーリンク

昨年秋に始動した「インディーズうたのおねえさん」のソロプロジェクト”cotton"が、第二弾となる”cotton #2”を5/14(日)母の日に合わせて発表しました。

撮影・映像編集・アニメーション・音楽全て一人で行っているため約半年スパンのリリースになりそうだが、今後もゆるやかに活動予定とのこと。

PV「cotton」について

楽曲“cotton”のコンセプトは、「触れる」経験。

“cotton #1”では母と息子の触れ合いを、“cotton #2”では別のご家庭における母と息子、そして生後6ヶ月の娘を描いています。

生まれた瞬間から両親やその他大勢と関わっていく中で、「触れる 」という経験はわたしたちの記憶に、物心がつく前から様々な形で刻まれるが、そうした触れ合いで受け取った愛情が、大人になった今でも、辛い時期からふと救い出してくれることがある。

そうした自身の経験をもとに作られた本作品は、白黒で描くことに よって、よりシンプルに各々の見方で入り込めるものに仕上がっています。

作品に対し「mioriii」は、以下のようにコメントしています。

前作から始めたアニメーション制作ですが、今回は映像から音楽を作るという逆のスタイルで取り組みました。
映像がメインのプロジェクトになりつつありますが、音楽もステレオ再生にてお楽しみ頂ける作品となっております。
今回も普段のさり気ない日常を撮影させていただきました。
前作の90秒に比べると5分半という少々長めのお時間をいただくことになりますが、最初から最後まで見て頂けると嬉しいです。
 

cotton#2 - mioriii(インディーズうたのおねえさん)


cotton#2

mioriii(インディーズうたのおねえさん):プロフィール

茨城県古河市で生まれ、4歳からピアノを始める。

大学では音楽療法やコンピューターミュージックを学びながら、
中学・高校の教員免許(音楽科)を取得。

2016年秋、自身の30歳の誕生日を境にインディーズうたのおねえさんを名乗り始める。


作曲においてはフィールドレコーディングした音や自分の声を重ね た手法を好む。
最近はプラネタリウムのBGM制作やナレーションにも携わりつつ 、
いくつかのバンドでサポートメンバーとして歌や鍵盤を担当している。

Official Website

mioriii

スポンサーリンク
この記事をシェアする
おすすめトピック
東京indieは元バンドマンが届ける音楽メディアです。