海外:Google Play Musicの無料期間が120日に?

スポンサーリンク

もはやよくわかりませんが、一部海外メディアがこぞって報じている内容によると、定額制音楽配信サービス「Google Play Music」の無料期間が120日になる特別施策が行われているようです。

先日「日本国内でも90日間無料になっている?」という記事を書いたところですが、120日って。

本日時点で国内からアクセスするとエラーに

複数の海外メディアによると、先週金曜日頃からGoogle Play Musicの無料期間が120日に延長されるスペシャルオファーが提供されていたようです。

海外メディアの記事によると本日でも有効になっているようですが、残念ながら日本からスペシャルオファーのページにアクセスすると「クーポンコードが無効です」と表示されますね。

これが「期限を過ぎた為なのか」もしくは「日本からのアクセスは対象外なのか」については不明ですが、事実として海外向けには120日間の無料期間が提供されていたようです。

定額制音楽配信サービスの無料期間はどうなっていくのか?

先日Apple Musicが海外一部の地域で3ヶ月無料期間を廃止し、3ヶ月は約100円に価格改定して提供を開始していると紹介しました。

定額制音楽配信サービスにおいては、ユーザーが無料期間中に視聴したアーティストへのロイヤリティ支払いが重荷になっている現状があるため、無料期間を極力無くそうとしているといった見方もされています。

その一方で今回のGoogle Play Musicによる120日間の無料オファーです。

僕は多くの定額制音楽配信サービスを調べてきましたが、120日間無料のサービスは聞いたことないですね。だって4ヶ月ですよ。

今後、定額制音楽配信サービスの無料期間はどのようになっていくのか気になるところです。

今のところ日本は関係ないですが、今後は日本でも120日間無料になる日がくるかもしれません。

Source:

Get four months of Google Play Music for free for a limited time

スポンサーリンク
この記事をシェアする
おすすめトピック
東京indieは元バンドマンが届ける音楽メディアです。