エレクトーン動画コンテスト2017ってのが開催されていた

スポンサーリンク

こんなのあったんですね。面白い。

本日結果が発表されたんですが、株式会社ヤマハミュージックジャパンは、エレクトーンをテーマにした動画を募集するオンラインコンテスト「エレクトーン動画コンテスト2017」の作品募集を2017年3月1日(水)から4月14日(金)まで行っていたようです。

受賞作品聴きましたが、なかなか素敵な作品ばかりでしたので、鍵盤弾きは必見ですよ。

「エレクトーン」を生産しているのはヤマハだけ!

これ、以前も記事で書いたんですが、豆知識です。

「ピアノ」や「シンセサイザー」は、「ギター」とか「ベース」みたいに楽器の名称なんですけど、「エレクトーン」はヤマハが作っている電子オルガンの商品名称なんですよ。

言い換えれば、「エレクトーン」って名前の電子オルガンは、世界中でヤマハしか作っていないということです。

「ピアノ」の場合は、ヤマハやカワイやスタンウェイみたいに複数のメーカーが作っていますが、「エレクトーン」はヤマハだけです。

さらに豆知識ですが、カワイが作っている電子オルガンは「ドリマトーン」、ローランドが作っている電子オルガンは「ミュージック・アトリエ」っていいます。

まぁ、僕はエレクトーン以外の実物を触ったことないですが・・・。

ちなみに僕は、ピアノとシンセサイザーは良い感じに弾けますが、エレクトーンは全くダメでした。足が全然使えなかったんですよね。子どもの頃、ヤマハ音楽教室に通っていた時にちょっとだけ弾いたりもしたんですが、全然弾けなかったです。

そんなエレクトーンを使った動画コンテストが開催されていたようなので、受賞結果から、僕が気に入った作品をいくつか紹介しておきます。

Heart of Courage" DAVID BORDON cover.


Heart of Courage

Summertime(サマータイム)


Summertime

最後にエレクトーンがメンバーにいるロックバンドを紹介

流れが全く関係ないですが、以前このブログで「Lowland Hi Season」ってバンドを紹介したんですが、このバンドのメンバーにエレクトーン担当がいるんですよ。

ピアノやシンセサイザーではなく、エレクトーンです。

現場にはヤマハの「STAGEA」を持ち込み演奏されているようなんですが、これがまたカッコいいんですよ。

エレクトーンを弾いている方でロックバンドに興味がある場合は、「こんな形でエレクトーンもバンドに参加できるんだ!」ってぜひ参考にしてみてください。

Lowland Hi Season - 閃光


閃光

Source:

エレクトーン動画コンテスト2017 入賞者発表

「エレクトーン動画コンテスト2017」受賞作品決定!

スポンサーリンク
この記事をシェアする
おすすめトピック
東京indieは元バンドマンが届ける音楽メディアです。