Apple Music、一部の国で3ヶ月無料を廃止し有料化へ

スポンサーリンク

定額制音楽配信サービス「Apple Music」は、これまで3ヵ月無料で提供してきたトライアルサービスについて、一部の国で廃止し有料化していることが判りました。

今のところ日本は3ヶ月無料のままですが、どうなることやら。

オーストラリア、スペイン、スイスで無料トライアルを廃止

複数のメディアによると、現時点でオーストラリア、スペイン、スイスの3ヶ国では、3ヵ月間の無料トライアルが廃止され、有料になっていると報じられています。

ただし、有料とはいうものの金額的には低くなっており、オーストラリアでは月額0.99豪ドル(約82円)、スペインでは月額0.99ユーロ(約123円)、スイスでは月額0.99スイスフラン(約113円)で3ヶ月間利用できるようです。

日本やアメリカ、ドイツを含む対象外の国では、現時点で引き続き最初の3ヵ月間は無料でApple Musicをトライアル利用できるままです。

Apple Musicは3ヶ月間の無料トライアルを足がかりに、これまで2000万人以上の有料会員を集めてきましたが、ここへ来てのサービス仕様変更です。

すでにトライアル利用を試したことがある人には関係のない話ですが、この変更が今後のサービス成長にどういった影響が出るか気になりますね。

まだ一度もApple Musicを使っていない人は、今のうちにお試しをしてみてはいかがでしょうか。

Apple Musicはこちらから

Source:

Apple Music's Free Trial Is Now 99 Cents In These Countries

スポンサーリンク
この記事をシェアする
おすすめトピック
東京indieは元バンドマンが届ける音楽メディアです。