シンガポール発「Vivienne's Verdict」が日本語の楽曲を公開!

スポンサーリンク

photo by Neon Tommy

みなさん、僕が約1年ほど前に「Vivienne's Verdict」というバンドを紹介したことを覚えていますか。

むちゃくちゃ邦楽ロックっぽい楽曲を演奏していたシンガポール発のロックバンドです。

詳しくはこちらの記事から。

そんなバンド「Vivienne's Verdict」が2017年3月に新曲をリリースしたんですが、何と今回は「日本語歌詞バージョン」まで用意されてるじゃないですか!

なぜ日本語歌詞を用意したのか分からないけど、今回も素敵なロックなので早速紹介していきます。

スポンサーリンク

新曲「Hurricane」は、日本語版も用意されている!

公開された新曲「Hurricane」のオフィシャル版は英語歌詞です。

相変わらず素敵な邦楽ロックしてますね!

なんなら今回はイントロやサビ、間奏など各パートでデジタルシンセを使い込んだりして、キャッチーさが増していますね。

そして日本語歌詞も良い感じに原曲を訳した内容になっています。

というか、普通に日本語の発音が上手で聴きやすい!どうしてこんなに聴きやすいんだろう。何にしても、これでますます邦楽ロックに近くなってますね。

Vivienne's Verdict - Hurricane


Hurricane

Hurricane (Japanese Ver.)


ところで、楽曲を聴いてお気づきになった方はいるでしょうか。

そうなんです、ボーカルが女性に変わっているんですよ。

男性ボーカルはどこにいったんだろう。

調べていくと2016年6月に公開された映像では男性ボーカルのままなんですが、2017年に入って公開された映像は女性ボーカルに変わっていますね。

さらにFacebookなど見ていくと、2016年8月に男性ボーカルがバンドを抜けているようです。その後オーディションを経て新ボーカルを迎え入れた新曲第一弾が今回の「Hurricane」というわけですね!

男性ボーカル時の楽曲も好きでしたが、女性ボーカルになってからも非常に聴きやすい楽曲なので、やっぱり僕好みです。

本当にYouTubeでたまたま見つけたシンガポールのバンドさんですが、海外のバンドが日本語で歌ってくれてるのって、なんとなく嬉しいですね!

いつか日本にも来て演奏しないかなぁ。

スポンサーリンク
この記事をシェアする
おすすめトピック
東京indieは元バンドマンが届ける音楽メディアです。