Spotifyに独自ハードウェア開発の噂

スポンサーリンク

海外のメディアを中心に、世界最大の音楽ストリーミングサービス「Spotify」が、Amazon Echoのような独自のハードウェア開発を計画しているという噂が出ています。

求人情報から発覚!

噂の発端はSpotifyの求人情報で、それによると募集中のポジションは、ハードウェアを介してSpotifyを体験できる製品をつくる「ハードウェア・シニアプロダクトマネージャー」です。

想定している類似品は「Pebble WatchやAmazon Echo、Snap Spectaclesのような製品」となっていますが、Pebble WatchやSnap Spectaclesってなんだ。。

知らない。。

と思って調べてみたら謎の時計型やグラス型のウェアラブルデバイスでしたね。

Amazon Echoは設置型デバイスなので、ウェアラブルか据え置きか、どちらかのハードウェアを予定しているようです。

Apple MusicやAmazon Musicと本格的に対抗か

今回のハードウェア製造の噂は、僕としてはかなり予想外の出来事だったんですが、Spotifyもハードウェアを抑えている音楽配信サービスが羨ましくなったのでしょうか。

Apple MusicにはiPhoneがありますし、Amazonにはechoがありますからね。

またGoogleもAndroidを持っていますし、先日はSamsungのGalaxyシリーズの音楽プレイヤーがGoogle Play Musicになるって報道も出てました。

いったんは分離しかけていたハードウェアとソフトウェアですが、また両者を抑えている垂直統合型のビジネスモデルへと回帰していくのでしょうか。

個人的にはわざわざ大変なハードウェアビジネスに参入しなくてもと思いますか、果たして真相はいかに。

Source:

Spotify to Develop Its Own Hardware to 'Affect the Way the World Experiences Music'

スポンサーリンク
この記事をシェアする
おすすめトピック
東京indieは元バンドマンが届ける音楽メディアです。