ラバーバンドのカッコいい飾り方・収納方法を調べてみた

スポンサーリンク

photo by peddhapati

もはやライブの定番アイテムとなってきている「ラバーバンド」ですが、みなさん参戦したライブのラバーバンドはどのように保管していますか?

もったいなくて捨てられないけど、ライブに行く度に数は増える一方・・・どうすれば!!」って、そんな悩みを持っている人は以外とたくさんいるようです!

ということで、今回はラバーバンドのカッコイイ飾り方や収納方法を調べてみました。

それでは、いってみましょう。

スポンサーリンク

ラバーバンドのカッコいい飾り方・収納方法を調べてみた

紐を通して壁にかける

一度は誰もが試したことがあるであろう、飾り方。

輪っかの中に位置を通して、ズラーッと並べて眺めるのは最高!自分が行った数だけラバーバンドは増えますからね。

ワイヤーネットを使って飾る

こちらも多くの人が試したかもしれない飾り方。

ワイヤーネットも小さなハンハンガーも気軽に購入できますし、壁掛けをすれば等間隔に飾ることができるので見栄えも素敵です。

コルクボードを活用

若干安定感がなさそうだけど、コルクボードと押しピンを使ってラバーバンドを挟み込んでみます。

こちらも思い出の写真と一緒に飾れそうですね!

パンチングボードを活用

先ほどのコルクボードの代用として、パンチングボードに針金を通して飾る方法。

ライブのグッズや写真などと一緒に飾れば、思い出の場面も蘇ってきますね!

ドラムのスティックを使う!

これはドラマーならではの飾り方!

使い古したスティックを心棒としてラバーバンドを飾っています。

スティック自体はワイヤーネットに紐を通すことで、釣り下げることができます。

室内洗濯用の物干しを使う

洗濯用の物干しを華麗に使う飾り方。スペースを取ってしまうのが玉にキズですが、お気に入りに一品を眺めることができる収納方法。

まとめると

いかがでしょうか。

みんないろいろな工夫をして、ラバーバンドをおしゃれにカッコよく飾っていますね!

難しい収納方法でもアイディア一つで実現できますし、まだ誰も思いついていない素敵な飾り方や収納方法もありそうです。

今回紹介した飾り方以外にも、素敵な飾り方や収納方法がまだまだありそうですね!

スポンサーリンク
この記事をシェアする
おすすめトピック
東京indieは元バンドマンが届ける音楽メディアです。