ANiUTa(アニュータ)、アニソン専門の定額制音楽配信サービス開始

スポンサーリンク

2017年3月24日、アニソンに特化した定額制音楽配信サービス「ANiUTa(アニュータ)」が発表されました。

突然の発表でしたが、この取り組みは、エイベックス・ピクチャーズ株式会社およびアニメソング(以下アニソン)を取り扱うレコード会社・関連企業が集まり、新会社「株式会社アニュータ」を設立して行っています。

「ANiUTa(アニュータ)」では、アニソンに特化したサービスを創造することで、総合音楽配信サービスでは成し得ない新たな市場を開拓することを目指し、海外でのアニメ&アニソンライブ等の需要拡大に合わせて、日本発の定額制音楽配信サービスで、世界展開に挑戦するとも発表しています。

他サービスにアニソンを配信せず独自サービスで配信するという構図は、かつてソニーが自社レーベルの楽曲を独占配信したMusic Unlimitedを彷彿させます。

同じような結末にならないことを切に願いますが、独自サービスとしての価値を実現できれば、日本発の音楽配信サービスで世界と勝負できる本当にすごいことです。

今後の動向にも注目していきます。

2万曲のサブスク初解禁楽曲を引っさげて参入

「ANiUTa(アニュータ)」最大の武器は、サービスローンチ時のラインナップとして、約2万曲の楽曲がサブスクリプション型の音楽配信サービスで初解禁となり、合計で5万曲超のアニソン(アニメ関連楽曲、ゲーム、ボーカロイド、特撮関連に特化した楽曲)を配信していることです。

アニソン純度100%で世代を超えたユーザーの満足度を高めて、これまでの定額制音楽配信サービスの楽曲ラインナップでは満足できなかったアニソンファンをターゲットにしていますね。

気になる配信楽曲のラインナップは?

先ほど「5万曲超の楽曲をローンチ時から配信」と書きましたが、プレスリリースによると、

「あんさんぶるスターズ!」「Wake Up, Girls!」「おそ松さん」「ガールズ&パンツァー」 「艦隊これくしょん -艦これ-」「キラキラ☆プリキュアアラモード」「けいおん!」「進撃の巨人」「涼宮ハルヒの憂鬱」「創聖のアクエリオン」「Free!」「マクロス Δ」「マクロス F」「らき☆すた」 「ラブライブ!」「ラブライブ!サンシャイン!!」「ユーリ!!! on ICE」

といったアニソンが最初から配信されています。

これらの楽曲が他のサービスでは配信されていないのか、「ANiUTa(アニュータ)」の独占配信なのかは今後調べていこうと思いますが、アニソン特化と謳うだけあり、有名タイトルの楽曲は一通り配信されていそうです。

月額600円(税込)の有料会員になればフル機能を利用できますし、無料ユーザーでも一部楽曲の視聴などは行えるようなので、改めてラインナップ調査や使い勝手のレポートを書こうと思います。

Source:

世界初のアニソン専門定額配信サービス「ANiUTa(アニュータ)」3/24 サービス開始アニソンを取り扱うレコード会社・関連企業が新会社を設立し運営

スポンサーリンク
この記事をシェアする
おすすめトピック
東京indieは元バンドマンが届ける音楽メディアです。