AWA、注目のアーティストを紹介する「HAYAMIMI」プロジェクト本格化

スポンサーリンク

定額制音楽ストリーミングサービス「AWA」は2017年2月9日(木)、「HAYAMIMI」プロジェクト4つ目のプレイリスト『HAYAMIMI #4』を公開するとともに、今後はプロジェクトを本格化させることを発表しました。

注目の新人アーティストを紹介する「HAYAMIMI」プロジェクト

「HAYAMIMI」は、まだあまり世間に知られていない注目の新譜や新人アーティストを「AWA」のプレイリスト機能にて、いち早くフィーチャーすることを目的に、「AWA」が2016年12月に立ち上げたプロジェクトです。

日々膨大な数の楽曲がリリースされる中、ユーザーが新しい音楽と出会う“指針”となることを目指し、プロジェクト名の「HAYAMIMI」には、『早(はや)い』と『流行(はや)り』という二つ意味を込められています。

プレイリストの選曲と監修を行う「HAYAMIMI」キュレーター第一弾には、本プロジェクトの発案者でもある音楽プロデューサーの大沢伸一氏を起用し、9日に公開された、4つ目のプレイリスト『HAYAMIMI #4』も、日本であまり知られていない新進気鋭のクリエイターや、世界的音楽シーンを一歩先ゆく楽曲が並んでいます。

すでに公開されている3つのプレイリストが好評を得ていることから、今後はプロジェクトを本格化させ、「AWA」の『BROWSING』ページでも紹介していくとともに、「HAYAMIMI」キュレーターについても、ジャンル・年代を問わず増やしていく予定となっています。

HAYAMIMI プロジェクト#4の一部を紹介

KAYTRANADA - AT ALL


AT ALL

Yoke Lore - Hold Me Down


Hold Me Down

Le Son - Without a Sound


Without a Sound

LUCASV - Touch (feat. Tequisha)


Touch

Source:

音楽ストリーミングサービス「AWA」の「HAYAMIMI」プロジェクトが本格化。キュレーター第一弾には、大沢伸一氏

スポンサーリンク
この記事をシェアする
おすすめトピック
東京indieは元バンドマンが届ける音楽メディアです。