AWA、30秒視聴が可能なWEB版の埋め込みプレイヤー提供を開始

スポンサーリンク

定額制音楽配信サービス「AWA(アワ)」が、2月2日(木)より「埋め込みプレイヤー」の提供を開始しました。

これにより、「AWA」で配信されている音楽やプレイリストの埋め込みコードを取得することで、ブログやWEBサイトといった任意のWEBページに貼りつけることができるようになりました

会員登録やアプリダウンロードも不要、30秒の楽曲視聴が可能に

今回対応した「埋め込みコード」は、「楽曲」、「アルバム」、「アーティスト」、「プレイリスト」に対応しており、表示させたいコンテンツを選ぶことができます。

WEBサイトやブログの閲覧者は、会員登録や「AWA」のアプリをダウンロードすることなく、そのページ上で30秒の試聴音源を聴くことが可能となりました。

WEBサイトやブログの運営者が「AWA」のユーザーであれば、自分の好きな楽曲やアーティストをはじめ、自らが作成したプレイリストをより多くの人に共有できるようになります。

埋め込みプレイヤーを表示する方法

埋め込みプレイヤーを表示するには、AWAのアプリ上で埋め込み用コードを取得する必要があります。

AWAアプリ上の楽曲、アルバム、アーティスト、プレイリストのシェアボタンから「埋め込みコードをコピー」(iOS版の場合は、「上記以外でシェア」>「埋め込みコードをコピー」)を選択するだけです。

ブログやWEBサイトへの音楽の埋め込みといえばYouTubeを利用している人が多いかもしれませんが、SpotifyやAWAなど音楽配信サービスの埋め込みも登場してきたので、選択肢が増えますね。

Source:

音楽ストリーミングサービス「AWA」が「埋め込みプレイヤー」の提供を開始

スポンサーリンク
この記事をシェアする
おすすめトピック
東京indieは元バンドマンが届ける音楽メディアです。