Google Play Music、2017年注目の洋楽アーティスト10組を発表

スポンサーリンク

定額制音楽配信サービスの「Google Play Music」が、英語版Google Playのブログにて、Google Play Musicで配信されているアーティストのうち、2017年に一度は見るべきアーティスト10組を発表しています。

英語版のGoogle Playブログでの発表ですので洋楽アーティストばかりですが、紹介していきます。

スポンサーリンク

Google Play Music注目のアーティスト10組

今回紹介しているアーティストは、何千何万といる新進気鋭アーティストの中から、Google Play Musicのチームが特におすすめする(見るべき・聴くべき)10組になっています。

選考基準は、Google Play Musicの編集チームが、アーティストの検索順位やSNSのランキングも考慮しながら、何度も何度も議論を重ねて(眠気覚ましのコーヒーを飲みながら笑)選んだ結果になっているらしい。

それでは、Google Playブログの紹介+音楽を聴いた僕の感想を書いていきますので、いってみましょう。

Lost Kings

Lost Kings(ロスト・キングス)はアメリカ・ロサンゼルス出身のEDMデュオです。

2015年に配信した「BAD」が大ヒットし、最新シングル「Phone Down」はシンガーソングライターのエミリー・ワーレンとフィーチャリングするなど、注目のアーティストです。

You ft. Katelyn Tarver

Kodie Shane

Kodie Shane(コディー・シェイン)は1998年生まれの新進気鋭のヒップホップアーティスト。

自身のミックステープがヒットし、すでに有名レーベル「エピック・レコード」ともライセンス契約を締結しているようです。

2017年期待のアーティストの一人。

Sad ft. Lil Yachty

Bishop Briggs

Bishop Briggs(ビショップ・ブリッグス)は、イギリス出身のアーティスト。

なんでも4歳の時に両親とともに東京に移住し、カラオケバーでひたすら歌っていたことが彼女の音楽起源らしいです。

どこか不思議なロック・ポップシンガーは、確かに2017年の注目株かもしれません。

Wild Horses

Midland

テキサス出身のエレクトロ・トリオMidland(ミッドランド)は、なんとも表現しがたいジャンルの音楽を演奏しています。

ダンスミュージックばかりのエレクトロサウンドとは一線を画しており、この時代にあえて古き良きハウスの雰囲気が出ています。

Blush

Allison Crutchfield

Allison Crutchfield(アリソン・クラッチフィールド)は、インディーロック・ポップのシンガーソングライターです。

彼女は、インディーポップ注目のシンガーソングライターWaxahatchee(ワクサハッチー)こと、ケイティ・クラッチフィールドの実姉(双子)です。

姉妹揃って往年のインディーポップを歌っている注目株。

Dean's Room

Aminé

Google Play Music曰く、ファレル・ウィリアムスとザ・クリプスがラブソングを書くと、Aminéが作る「Caroline」のように聞こえると表現しています。

2016年に2作品をリリースしインパクトを与えたラッパーは、2017年に待望のデビューアルバムが期待されています。

Caroline

Maggie Rogers

Maggie Rogers(マギー・ロジャース)は、2016年にファレル・ウィリアムスがその才能を認めたことで話題になった女性シンガーソングライターです。

彼女のヒット作「Alaska」は、インディーロック・エレクトロポップ、R&Bなど、さまざまなルーツを混ぜた音楽になっており、2017年の活躍が期待されています。

Alaska

Kamaiyah

2016年、すでに注目を浴びた女性ラッパーが2017年も注目株です。

1995年生まれながらデビュー作のミックステープが大きな注目を集め、西海岸ベイエリアのラップシーンにおける最先端であるYGの作品にもDrake(ドレイク)とともに参加するなど、実力も認められてきています。

I'm On

Kehlani

Kehlani(ケラーニ)は、オークランド出身のR&Bシンガーです。

2015年にはアトランティック・レコーズと契約し楽曲をリリースするなど、着実に人気を得てきていました。

2017年1月27日には待望のアルバムリリースも決まっているなど、勢いに乗っている女性アーティストです。

Distraction

Rag'n'Bone Man

Rag'n'Bone Manは、すでにドイツのチャートでトップ10のヒットを記録するなど、人気・実力ともに確立しているブルース系ヒップホップアーティストです。

2016年にリリースした「Human」がブルース系ヒップホップとしてヒットし、2017年2月にはアルバムリリースも予定されているなど、注目株になっています。

Human

Source:

Google Play Music’s “Ones to Watch” Artists in 2017

スポンサーリンク
この記事をシェアする
おすすめトピック
東京indieは元バンドマンが届ける音楽メディアです。