LINE MUSICの料金、無料と有料プランの違いや制限を比較

スポンサーリンク

今回は、定額制音楽配信サービス「LINE MUSIC」の料金や、無料で利用する場合と有料プラン(ベーシックやプレミアム)の違い・機能の制限を比較し、かんたんにまとめてみました。

無料でもある程度利用することはできますが、見ていきましょう。

スポンサーリンク

LINE MUSICを無料で使う場合と有料プランを比較

それでは各項目ごとに無料で利用する場合と有料プランを比較していきます。

なお、LINE MUSICには「無料プラン(Free)」というプランは存在しませんが、無料でもある程度利用することができます。

今回は、「無料で利用する場合」「有料プラン(ベーシック)」「有料プラン(プレミアム)」の3種類を比較していきます。

最後には一覧にした表も作成していますので、そちらも参考にしてみてください。

料金体系

無料で利用する場合は当然ですが、月額料金は不要です。

有料プラン(ベーシック)は、20時間の利用で500円(税込)、有料プラン(プレミアム)は月額1000円(税込)が基準ですが、iPhoneを利用する場合とAndroidを利用する場合で価格が異なったり、学割プランが存在したり、アプリ内から購入できる場合とLINE SOREで購入する場合の違いなど、複雑になっています。

表にまとめると、以下のようになりますね。

プラン/利用・購入状況 ベーシックプラン(20時間/30日間) プレミアムプラン(無制限/30日間)
iPhone通常価格(アプリ内購入) 販売なし 1,080円
iPhone通常価格(LINE STORE購入) 500円 1,000円
iPhone学割価格(アプリ内購入) 販売なし 600円
iPhone学割価格(LINE STORE購入) 300円 600円
Android通常価格(アプリ内購入) 500円 1,000円
Android通常価格(LINE STORE購入) 500円 1,000円
Android学割価格(アプリ内購入) 300円 600円
Android学割価格(LINE STORE購入) 300円 600円

聴くことができる曲数・ライナップ

再生可能な楽曲数に、無料で利用する場合やプランによる違いはありません。LINE MUSICでは、1800万曲以上の楽曲を楽しむことができます。

好きな曲を指定して再生

無料で利用する場合も、聴きたい曲を検索して好きな音楽を聴くことができますが、各曲30秒だけの再生になっており、一曲フルで聴くことができません。

さらに、この30秒はサビに限るわけではなく、LINE MUSIC側が指定した区間の30秒だけになっていますので、こちらも参考にしてください。

一方、有料プラン(ベーシック)・有料プラン(プレミアム)で利用する場合は、好きな曲を指定して一曲フルで聴くことができます。

ただし、有料プラン(ベーシック)の場合は、30日の間に合計20時間しか一曲フルで聴くことができません。20時間を超えると無料で利用する場合と同じく30秒間だけ聴くことができます。

有料プラン(プレミアム)は、30日間無制限で1曲フル再生で聞くことが可能です。

楽曲のスキップ機能

LINE MUSICには、公式やユーザーが用意したプレイリストの他、人気曲ランキングなどのプレイリストが公開されています。

これらのプレイリストを再生する際、無料で利用する場合も有料プランで利用する場合でも、好きなだけ楽曲をスキップして再生することができます。

楽曲の歌詞表示

無料で利用する場合でも・有料プランでも、歌詞が提供されている楽曲であれば歌詞表示は可能です。

聴きたい音楽を再生して、楽曲のジャケットをタップすることで歌詞が表示されますね。

プレイリストの作成や再生

プレイリストの作成や再生も、無料で利用する場合でも有料プランのどちらでも可能です。

オフライン再生

無料で利用する場合は、楽曲をダウンロードしてオフライン再生することができません。

有料プランに加入すればオフライン再生も可能になりますので、通信量や通信規制など気にする必要もなくなります。

LINEのBGM設定

LINEのプロフィール欄に、LINE MUSICで配信されている楽曲を「BGM」に設定できる機能ですが、LINE MUSICを無料で利用している場合も設定はできます。もちろん、有料プランでも設定できますよ。

LINE着うたの設定

LINEの無料通話をかけた時に流れる呼出音を、LINE MUSICで配信されている1,800万以上の楽曲の中から好きな曲に設定することが出来る機能です。

こちらは、LINE MUSICの有料プラン(ベーシック・プレミアム)に加入している場合のみ利用できる機能で、無料で利用している場合は設定できません。

広告表示

LINE MUSICでは無料で利用する場合も、有料プランで利用する場合も広告が表示されることはありません。

無料プランと有料プランの違いまとめ

ここまで紹介した違いや制限を一覧表にしています。

プラン/項目 無料で利用する場合 ベーシックプラン プレミアムプラン
料金体系 無料 300〜500円 600〜1,080円
曲数・ラインナップ 1,800万曲以上 1,800万曲以上 1,800万曲以上
曲を指定して再生 1曲30秒間だけ 30日間20時間は1曲フル再生 30日間無制限で1曲フル再生
曲のスキップ機能
歌詞表示
プレイリスト作成・再生
オフライン再生 ×
LINEのBGM設定
LINE着うたの設定 ×
広告表示 無し 無し 無し

まとめると

いかがでしょうか。

無料でも好きな曲を指定して30秒間だけ聴くことができますが、好きな30秒を聴くことはできませんので、しっかりと利用するのであれば、有料プランに加入した方がよさそうです。

他の定額制音楽配信サービスとの料金・曲数・無料期間などの比較はこちらから。

スポンサーリンク
この記事をシェアする
おすすめトピック
東京indieは元バンドマンが届ける音楽メディアです。