Apple Music、2016年のヒットソングをプレイリストで紹介

スポンサーリンク

定額制音楽配信サービス「Apple Music」は、2016年のヒットソングを振り返りながら、新しい年を迎えようと題して、2016年のヒット曲をまとめたプレイリスト「今年のヒットソングでカウントダウン」を公開しました。

また、プレイリストの公開に合わせて、YouTube上にプレイリストの紹介動画も公開しています。

プレイリストは2016年に人気の50曲で構成

今回公開された「今年のヒットソングでカウントダウン」は、2016年を賑わせたヒットソングで新年を迎えようがテーマになっています。

ランキング形式ではありませんが、「三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE」や「平井 大」「JY」「欅坂46」といった2016年に人気だった邦楽アーティストから、「Maroon 5」「Ariana Grande」「The Weeknd」など海外有名アーティストの楽曲も取り入れており、全部で50曲3時間以上のプレイリストです。

紹介動画では「ピコ太郎」が「アッポーミュージック」も!

プレイリストの紹介動画としてYouTube上に公開されたハイライト動画は15秒間ですがAppleらしいクールな動画ですが、最後にあのピコ太郎が「アッポーペン」ならぬ「アッポーミュージック」と名セリフで決めています。

Apple Music - 今年のヒットソングでカウントダウン


Apple Music - 今年のヒットソングでカウントダウン

もちろんピコ太郎のPPAPも「今年のヒットソングでカウントダウン」のプレイリスト内にも入っていますが、ついにAppleのRP動画に声まで出演してしまいましたね。

Apple Musicは新規登録で3ヶ月間無料トライアルが利用ができますので、まだ利用したことがない人は、この年末年始に試してみてはいかがでしょうか。

Source:

Music - Apple(日本)

スポンサーリンク
この記事をシェアする
おすすめトピック
東京indieは元バンドマンが届ける音楽メディアです。