これなんて曲?カフェやお店で流れている音楽を調べる方法

スポンサーリンク

「あ、この曲なんだっけ?」

「このCMの曲は何?」

おしゃれなカフェやレストラン・商業施設やCMなどでBGMとして流れている音楽の曲名、気になることありますよね。

そんな時に気になる音楽を調べる方法を紹介してみます。

スポンサーリンク

お店の人に聞いてみる

一つの手段として、音楽を流している方法から調べることができます。

カフェやレストランがBGMとして音楽を流す方法は、だいたい以下の3種類です。

「曲の名前が気になるんですけど、どうやってますか?」と店員さんに聞けば、教えてくれますよ。

僕も実際に聞いたことありますし。

音楽を流している方法が分かれば、あとは調べるだけですね。

USENを利用している

多くの商業施設やカフェなどでは「USEN」というサービスを利用して、音楽を流しています。

お店がUSENを利用していることが分かれば、「music.usen.com」というUSENのサイトで「今流れている音楽」を調べることができます。

http://music.usen.com/pages/program/

こちらにアクセスするとチャンネルリストが掲載されており、各プログラムの「NOW PLAYING」として、今、流れている音楽を知ることができます。

個人の音楽プレイヤーを使っている

お店によっては、個人が所有しているiPodやスマートフォンを使って音楽を流している場合もあります。

そうであれば、店員さんに聞けば、何の曲が流れているかすぐわかりますね。

ラジオから音楽を流している

ラジオを流している場合でも、店員さんに聞けば、どの曲のラジオを流しているか分かりますね。

流している曲が分かれば、各ラジオ曲のサイトで「今流れている音楽」を調べることができます。

例えば「J-WAVE」など流している場合は、以下に本日のプログラムが載っています。

http://www.j-wave.co.jp/songlist/

店員さんに聞くなんんて恥ずかしいよ!という場合は

お店の人に聞けば分かると言いましたが、そんなの聞くのは恥ずかしい時もありますよね。

そして、勇気を出して聞いたものの、店員さんも「どうやって流してるか分からない」ってケースもあると思います。

そんな時は、自分で調べる方法もありますよ!

気になる曲が邦楽・日本語歌詞の場合

邦楽の場合は歌詞を聞き取ることも簡単なので、聞き取った歌詞を、そのまま検索すれば曲名が出てきます。

サビのフレーズとかAメロのフレーズとか、ある程度まとまった文章で検索すれば、誰の曲か検索結果にでてきますよ。

気になる曲が洋楽・外国語歌詞の場合

・・・歌詞、分からないよね。

外国語の聞き取りに自信があって文章が分かれば、邦楽と同じように検索をすれば、誰の曲か検索結果にでてきます。

・・・でも、なかなか出来ないですよね。

そんな時は、便利なアプリを使って調べることができます!

カフェやお店で流れる音楽を調べるアプリを紹介!

今回は、カフェやお店で流れている音楽を調べることができるアプリを2種類紹介します。

どちらも多くの人が利用しており、むちゃくちゃ便利なアプリです。

Shazam

1つ目はShazamというアプリです。

アプリをインストール後起動し、真ん中の「S」ボタンをタップして、流れている曲に対してスマホをかざすだけです。

たったこれだけです。

これだけで、今流れている音楽をShazamが認識してくれます。

海外では曲を調べることを「Shazamする」「Shazaる(シャざる)」という言葉になる程、多くの人が利用しています。

さらには、日本でもサービスが始まった定額制音楽配信サービス「Spotify」と連携し、認識した曲をSpotifyでフルで聴けるなど、他サービスとの連携も充実しています。

Shazam - 音楽認識
Shazam - 音楽認識
無料
posted with アプリーチ

SoundHound

2つ目はSoundHoundというアプリです。

こちらもアプリをインストール後起動し、オレンジ色のボタンをタップして、流れている曲に対してスマホをかざすだけです。

こちらも、たったこれだけです。

さらにSoundHoundは、鼻歌でも音楽を認識してくれます。

その場でスマホをかざせなくても、気になったメロディーを覚えておき、あとから鼻歌で歌うだけでも大丈夫です。

SoundHound音楽検索認識&無料プレイヤー
SoundHound音楽検索認識&無料プレイヤー
開発元:SoundHound, Inc.
無料
posted with アプリーチ

まとめると

いかがでしょうか。

おそらく、お店の人に聞くよりもアプリを使って調べた方が、結果的に早く分かると思います。

「この曲気になる、知りたい!」という場合は、ぜひアプリを使ってみてください。

スポンサーリンク
この記事をシェアする
おすすめトピック
東京indieは元バンドマンが届ける音楽メディアです。