モノクローグ、ノリのよいギターロック・サウンド

スポンサーリンク

2016年から本格的に活動しているギターボーカル、ギター、ベース、ドラムの4人組ギターロック系バンド「モノクローグ」さん。

一瞬間違えかけたけど、「モノローグ」じゃなくて、「モノクローグ」さん。

なんでも、ギターボーカルを務めるフロントマンの「竹友 あつき」さんは、シンガーソングライターとして過去にユニバーサル(EMI)からメジャーデビューしていたらしく、Wikipediaのページまで存在している。

そんな竹友さんがフロントマンを務めるバンドを、最近よく見ている「Eggs」で音源を見つけたので「モノクローグ」さんを紹介してみる。

最初に「竹友 あつき」名義の楽曲も聴いてみた

せっかくバンドを知ったので、ボーカルさんが「竹友 あつき」名義で2014年にリリースされたアルバム「17歳」も全曲聴いてみた。

にわかが多くを語って恐縮だけど、優しくも伸びがある良い声だと思う。

というか、17歳・18歳の時にシンガーソングライターとして成功してるなんて、おっさんの僕は軽く嫉妬してしまう。

当時でこの年齢ということは、現在(2016年)も20歳くらいということかな。

うーん、羨ましい!

竹友あつき - 「17歳」(TOKYO CITY BOYS バージョン)


17歳

伸びのあるボーカルと鋭いギターが印象的

バンドのスタイルとしては、ボーカルの素敵な声を最大限引き出すようなサウンドになっていて、全体的に爽やかなギターロックとして印象に残る。

別にこのバンドに限った話ではなく、個人的にはバンドサウンドの方が音楽として好きなので、シンガーソングライター時代の楽曲よりも好きだ。

公開されている楽曲はアップテンポでノリのよい曲が多いけれど、シンガーソングライター時代から想像するに、きっと静かでスローテンポな楽曲やバラード調の楽曲も綺麗だと思う。

あとフロントマンに注目しがだけど、普通に演奏のレベルも高いと感じたし、今後の活動にも注目していこう。

モノクローグ「イイイイワケ」


イイイイワケ

Official Website

モノクローグ Official Site

モノクローグ |インディーズバンド音楽配信サイト Eggs

スポンサーリンク
この記事をシェアする
おすすめトピック
東京indieは元バンドマンが届ける音楽メディアです。