人気の定番ラブソング!動画に使える恋愛の歌【2016年11月】

スポンサーリンク

不定期に実施している「ミックスチャンネルで人気の音楽を調べる」ですが、今回は2016年11月のまとめです。

例によってミックスチャンネルの「LOVEカテゴリ」内に投稿された動画100件をランダムにピックアップし、よく利用されている定番のラブソングや恋愛の歌を調べてみました。

それではいってみましょう。

スポンサーリンク

記念日などカップル動画で使われる曲ランキング(2016年11月編)

毎回お馴染みですが、利用回数が多かった曲をカウントダウン形式で紹介します。

CHIHIRO:Lovely Couple(2回)


Lovely Couple

Apple Musicで「CHIHIRO:Lovely Couple」を聴く

LINE MUSICで「CHIHIRO:Lovely Couple」を聴く

GReeeeN:いつまでも(2回)

Apple Musicで「GReeeeN:いつまでも」を聴く

LINE MUSICで「GReeeeN:いつまでも」を聴く

MACO:HERO(2回)

Apple Musicで「MACO:HERO」を聴く

LINE MUSICで「MACO:HERO」を聴く

MONKEY MAJIK:ただ、ありがとう(2回)


ただ、ありがとう

Apple Musicで「MONKEY MAJIK:ただ、ありがとう」を聴く

LINE MUSICで「MONKEY MAJIK:ただ、ありがとう」を聴く

ONE OK ROCK:Wherever you are(2回)


Wherever you are

清水翔太:My Boo(2回)


My Boo

Apple Musicで「清水翔太:My Boo」を聴く

LINE MUSICで「清水翔太:My Boo」を聴く

ハジ→:君と。(2回)


ハジ→:君と。

Apple Musicで「ハジ→:君と。」を聴く

LINE MUSICで「ハジ→:君と。」を聴く

平井 大:Slow & Easy(2回)


Slow & Easy

Apple Musicで「平井 大:Slow & Easy」を聴く

LINE MUSICで「平井 大:Slow & Easy」を聴く

阿部真央:いつの日も(2回)


いつの日も

Apple Musicで「阿部真央:いつの日も」を聴く

清水翔太:Your song(2回)

Apple Musicで「清水翔太:Your song」を聴く

LINE MUSICで「清水翔太:Your song」を聴く

清水翔太:YOU & I(3回)


YOU & I

Apple Musicで「清水翔太:YOU & I」を聴く

LINE MUSICで「清水翔太:YOU & I」を聴く

清水翔太:milk tea(3回)

この動画の音源はカバーですが、紹介しておきます。

milk tea

Apple Musicで「清水翔太:milk tea」を聴く

LINE MUSICで「清水翔太:milk tea」を聴く

back number:僕の名前を(4回)


僕の名前を

Apple Musicで「back number:僕の名前を」を聴く

back number:クリスマスソング(4回)


クリスマスソング

Apple Musicで「back number:クリスマスソング」を聴く

MACO:恋人同士 (4回)


恋人同士

Apple Musicで「MACO:恋人同士」を聴く

LINE MUSICで「MACO:恋人同士」を聴く

PENGUIN:オレポーズ〜俺なりのラブソング〜(5回)


オレポーズ〜俺なりのラブソング〜

レミオロメン:ありがとう(6回)


ありがとう

Apple Musicで「レミオロメン:ありがとう」を聴く

清水翔太:DREAM(9回)

原曲もよく使われていますが、女性目線としてLefty Hand Creamがカバーしているバージョンも使われていますね。

DREAM

Apple Musicで「清水翔太:DREAM」を聴く

LINE MUSICで「清水翔太:DREAM」を聴く

DREAM Full Cover by Lefty Hand Cream

という結果になりました!

今月は10月のようにものすごく利用される楽曲はありませんでしたが、清水翔太さんの楽曲は「My Boo」「 milk tea」「DREAM」「YOU & I」など、本当に多く使われています。

そして気になった曲としては、「レミオロメン:ありがとう」や「PENGUIN:オレポーズ〜俺なりのラブソング〜」など、リリースから数年経っている楽曲の人気が出ていた点です。

なぜ流行ったのか僕には全く分かりませんが、きっと最初に動画のBGMに使った人がいて、それを見た多くの人から共感を得たんでしょうか。本当に、こういう流行り方、急に流行りだすという感じは面白いです。

最新のランキングは、以下で紹介しています!

スポンサーリンク
この記事をシェアする
おすすめトピック
東京indieは元バンドマンが届ける音楽メディアです。