Instagram、「Stories」にライブ動画配信機能を追加

スポンサーリンク

2017.1.18追記

日本でもライブ配信が利用できるようになりました。配信方法は「インスタグラムのライブ配信が日本でも利用可能に、やり方・配信方法」にて。

Instagramは米国時間11月21日、「Instagram Stories(インスタグラム ストーリー)」に、ライブ動画配信機能を追加すると発表しました。

すでにInstgramの親会社であるFacebookや、Twitterといった各種SNSサービスは「ライブ動画配信」に力を入れてきていますが、ついにInstgramも機能追加です。

国内では動画SNSのMixChannelが先日ライブ配信機能を追加しましたが、2017年は「ライブ配信SNS」の覇権争いが繰り広げられそうですね。

配信終了後に動画は消える!

今回のライブ配信機能は、投稿した写真や動画が一定時間で消える「Instagram Stories」の機能追加として発表されましたので、当然、ライブ配信後に動画は消えます。

最近はインディーズバンドも「Instagram」のアカウントを活用していて、ライブハウスの入り口での写真やライブの写真など投稿していますが、今回追加された機能は最大1時間までの動画がライブ配信できるようなので、使いようによってはバンドのライブやスタジオライブなどの配信もできそうです。

Instagram Directでは、一定時間後に消える写真や動画共有も

また今回の機能追加に合わせて、グループで非公開メッセージを送信する「Instagram Direct」でも、Snapchatのように消える写真や動画を共有できる機能を追加しています。

こちらもライブの動画を友達限定で共有してみたり、バンドのスタジオでの様子などをファンだけに向けて公開したりなど、バンド活動でも上手く活用できそうです。

今やTwitterやLINEなどコミュニケーションツールがバンド活動において必須アイテムになっていますが、今後は「ライブ配信ツール」も必須のアイテムになりそうです。

Source:

New Ways to Share in the Moment - Instagram Blog

スポンサーリンク
この記事をシェアする
おすすめトピック
東京indieは元バンドマンが届ける音楽メディアです。