AWA、My Little Lover全楽曲の独占先行配信が決定

スポンサーリンク

AWA株式会社が運営する、サブスクリプション型(定額制)音楽配信サービス「AWA(アワ)」は、2016年11月14日(月)より、昨年デビュー20周年を迎えたMy Little Loverの全楽曲を独占先行配信すると発表しました。

先日も書きましたが、今後は各サービスの「独占配信」「先行配信」競争が激化しそうです。

My Little Loverの全308曲を独占先行配信

今回「AWA」にて独占先行配信が決定した楽曲は、大ヒットソング『Hello,Again~昔からある場所~』『白いカイト』を含む全308曲で、デビューシングル『Man&Woman/My Painting』から、最新アルバム『re:evergreen』に至るまで、My Little Loverのすべての楽曲を聴くことができます。

My Little Loverも複数のレーベルを遺跡していますが、原盤権を管理しているレーベルの壁関係なく、多くの楽曲を聴くことができるのはファンにとって嬉しい限りです。

独占・先行配信競争の激化へ

「AWA」では、2015年5月のサービス提供開始以来、配信楽曲数を徐々に拡充しており、現在3,000万曲超の楽曲を配信しているようです。

先日、新CMの発表もありましたが、BOØWYといった往年アーティストの楽曲や、最近では、AAAやEXO、感覚ピエロといった若い世代のアーティストの楽曲も、積極的に独占先行配信しております。

同じような月額料金で多くの定額制音楽配信サービスが登場してきていますので、各サービス今後は機能面の拡充や、楽曲の独占・先行配信で競争力をつけながら、ユーザー獲得争いが激化していきそうです。

Source:

定額制音楽配信サービス「AWA(アワ)」にて My Little Lover全楽曲の独占先行配信が決定

スポンサーリンク
この記事をシェアする
おすすめトピック
東京indieは元バンドマンが届ける音楽メディアです。