SpotifyのPremium無料トライアル終了後に自動更新(課金)をオフにする方法

スポンサーリンク

定額制音楽配信サービス「Spotify」、初回に限りクレジットカード情報を入力すれば30日間はPremiumプランを無料トライアルで利用できるということもあり、ラインナップ調査もかねて使っています。

これまでのApple MusicやRakuten Musicの時もそうでしたが、多くのサービスはトライアル期間終了後は設定を変更しない限り「自動で契約が更新(課金)される」ようになっています。

忘れないうちに自動更新設定をオフにしましたので、備忘録もかねて設定方法を紹介しておきます。

なお、7日間のPremiumトライアルはクレジットカード情報を入力していませんので、今回の記事は対象外です。

SpotifyのPremium無料トライアル終了後に自動更新(課金)をオフにする方法

①SpotifyのWEBサイトにアクセスし、右上のメニューから「ログイン」します。


②ログイン後、「アカウント情報」をタップし、「定期購入」をタップします。


③「定期購入をキャンセル」をタップし、解約理由を選択し「次へ」をタップします。


④全力で引き止められますが、「解約する」をタップし、最終画面でパスワードを入力後、再度「解約する」をタップします。


以上で設定は終了し、自動で定期講読が更新されることはありません。

何度も書いていますが、トライアル後の自動更新(課金)はデフォルト「オフ」にしてほしいものです。

スポンサーリンク
この記事をシェアする
おすすめトピック
東京indieは元バンドマンが届ける音楽メディアです。