Google Play MusicやApple Musicの通信料が無料になる格安SIM登場

スポンサーリンク

ビッグローブは10月24日、格安SIM「BIGLOBE SIM」の一部プランのユーザー向けに、AbemaTVやGoogle Play Music・Apple Musicなど特定の動画や音楽配信サービスが、月額480円または980円(税別)でスマートフォンから視聴し放題になる「エンタメフリー・オプション」を11月1日から提供すると発表しました。

紹介しておいてなんですが、こういうサービスは、どいうった層に需要があるんでしょうね。

エンタメフリーオプションとは

BIGLOBE SIM「エンタメフリー・オプション」は、BIGLOBE SIMのライトSプラン、12ギガプランの契約者が対象のサービスになっており、指定サービスの動画・音楽視聴に伴うデータ通信量をカウントしないオプションサービスです。

エンタメフリー・オプション月額利用料

月額利用料は、利用しているSIM種別により異なり、音声通話SIMは1枚ごとに月額480円(税別)、データSIMは1枚ごとに980円(税別)での提供になっています。

エンタメフリーの対象サービス

  • 動画配信サービス:AbemaTV(近日対応予定)、YouTube
  • 音楽配信サービス:Google Play Music、Apple Music

動画視聴の場合は、通信速度の最適化も

今回のサービス注意書きには、エンタメフリーオプションで動画視聴の場合は、スマートフォンに適した映像解像度で視聴ができるよう通信速度を最適化し、推奨画質は360p相当以下と案内されています。

うーん・・・。

今時のスマホで動画視聴の最適サイズが360pとか有りえないと感じるのは、僕だけでしょうか。

360pでの動画視聴とか、映像が荒すぎてストレスしか感じないと思いますが、どうなんでしょうね。

まとめると

Google Play MusicやApple Musicといった音楽ストリーミングサービスの場合は、そこまで通信速度の影響もないと思うのですが、やっぱり根本的にどういった層に需要があるのか、謎のサービスです。

格安SIMも使いたいし、定額制の音楽配信サービスも使いたい」という層は、どのくらいいるのでしょうね。

正直僕は使わないと思いますが、今後も、こういったサービスが登場してくるのかは注目しておきます。

Source:

BIGLOBE SIM エンタメフリー・オプション

業界初、BIGLOBE SIMで動画・音楽が視聴し放題の「エンタメフリー・オプション」の提供を開始 ~月額480円で特定の動画や音楽視聴サービスの通信量がカウント外に~

スポンサーリンク
この記事をシェアする
おすすめトピック
東京indieは元バンドマンが届ける音楽メディアです。