金髪・長髪・学生バンドマンにおすすめのバイト9選

スポンサーリンク

2016.10.06最終更新

バンドマン、お金ないですよね。

僕もそうでした。

ライブやスタジオ、レコーディングのためにお金が必要なんですが、バイトを探すにしても「金髪で長髪、髪型自由が必須」「ライブやスタジオ優先でシフト組みたい」「学校の授業もある」と、いろんな条件をつけてバイトを探す必要があります。

ということで、僕自身の経験も踏まえてバンドマンにおすすめのアルバイト9選を紹介します。

僕自身が経験したバイトで良かったもの

僕はバンドマン時代、短髪の金髪だったので「倉庫での検品・軽作業」「工事現場」「警備・交通整理」「飲食店のキッチン」「コールセンター」「コンサート・イベントスタッフ」など色々経験しました。

倉庫での検品・軽作業のバイト

接客などのように人を相手にしないバイトなので、服装・髪型が自由のところが多いと思います。

同じように長髪のバンドマンらしき人もたくさんいました。

仕事の内容としては、製品に不良品がないか目視で確認することや、商品のパッケージにシールを貼り付ける作業などがメインでした。

とにかく「ひたすら」作業することが中心になるので、少し根性が必要かもしれません。

また地域や場所によっては、飲食店などのバイトと比べると少し時給が低いかもしれませんが、それでも服装・髪型が 自由なのでオススメです。

工事現場のバイト

体力勝負のバイトですが、服装や髪型で何か言われたことはありませんでした。

そして単発・日雇いの仕事も多いので、働いた日に日当を手渡しなんてこともありました。短期間でお金がどうしても必要な時にはオススメのバイトです。

ただし、本当に体力勝負です。重たい資材を運んだりする必要もありますので、体力・体格に自信がない場合は、やめておいた方が身のためです。

また手を怪我したりするリスクもあるので、「どうしても短期でお金が必要」という状況以外は、避けた方が良いかもしれません。

警備・交通整理のバイト

工事現場の交通整理や警備をするバイトです。

それほど多い回数のバイトをしたわけではないですが、とにかく立ちっぱなしだったので、こちらも体力勝負だった記憶があります。

それでもやはり単発・日雇いも多く、かつ比較的バイト代も高かったので、何度が現場に入りました。

工事現場と違い、怪我をするリスクも少ないのでオススメです。

居酒屋など飲食店キッチンのバイト

飲食店は髪型に厳しいイメージがありますが、探せば髪型自由のバイトも多いです。

オーダーをとったりするホールのバイトは、たいてい金髪・長髪はNGだと思いますが、キッチンは金髪・長髪OKの場所もあったりします。

そして飲食店のバイトは、コンビニなどと比較するとバイト代も高いので嬉しいです。

デメリットとしては、「週◯日以上入って欲しい」と言われることが多くシフトの融通がききにくいので、ライブやスタジオと予定が重なってしまう可能性があることですね。

またキッチン作業内容にもよりますが、怪我のリスクも増えます。

実際に僕は飲食店のキッチンで指先をヤケドしたことがあります。自分の不注意ですが、楽器が弾けずに辛かったですね。。。

コールセンターのバイト

今回紹介する中で、最もオススメするバイトが「コールセンター」です。

対人の仕事ですが対面するわけではないので、髪型や髪の色は自由なところが多いです。

仕事の内容は、カスタマーサポート系の問い合わせに対して電話対応することがメインです。スマホの料金プラン変更とか故障問い合わせとかで電話をする時に、対応してもらっている仕事のイメージですね。

その他商品に関する問い合わせや通信教育の入会問い合わせなどですが、未経験でも教育やマニュアルが用意されているので安心してください。

そして、バイト代が比較的高いです。

工事現場と比較すると見劣りはしますが、飲食店よりは高いケースが多いですね。

さらには、基本的に電話をしているだけなので怪我をするリスクがほとんどありません

また、僕はコールセンターのバイトで、とても丁寧な話し方をできるようになりました。もちろん最初は無茶苦茶な話し方でしたが、何度も電話をしているうちに、自然と丁寧に話せるようになりました。

時には電話越しに言われる理不尽な内容に対応しなければいけないなど、確かに辛いこともありましたが、この経験はバンドをやめた今も非常に役立っています

コンサート・イベントスタッフのバイト

ライブ・コンサート・展示会など、あらゆるイベントの「設営」や「運営」をするスタッフのバイトです。

金髪・長髪など髪型自由で応募する場合は、「設営のバイト」ですね。「運営のバイト」は髪型に厳しいです。

設営のバイト」は会場にイスを並べたり、ステージの位置を調整するために舞台を運んだりと肉体労働がメインです。

作業内容によっては夜間や深夜作業、イベント開始前の早朝作業になることもザラにあります。

とにかくキツイ仕事で怪我をするリスクもあります。

それでも単発・日雇いの案件が多くバイト代も高いので、どうしても短期でお金が必要な時にはおすすめです。

ちなみに僕は黒髪・単発で「運営のバイト」もしたことがありますので、こちらの詳細は以下で詳しく書いています。

知り合いバンドマンがやっていたバイト

ここからは、知り合いのバンドマンがやっていたバイトです。僕自身の経験ではないですが、金髪・長髪がたくさんいましたね。

音楽スタジオのバイト

これは定番ですね。

知り合いがバイトしているスタジオで練習する、バンドマンあるあるだと思います。

基本的に人で不足な業界なので常にバイトは募集していますし、音楽好きにはもってこいのバイトだと思います。

ライブハウスでバイト

こちらも鉄板のバイトですね。

ライブに出たら知り合いがドリンク担当だった、バンドマンあるあるだと思います。

聞いた話ですが、ライブハウスによってはドリンク担当もブッカーに挑戦できるところもあるようなので、挑戦できれば良い経験になります。

ただし、みなさんご存知の通り以外と重労働で拘束時間も長いので、それなりの根性が必要です。

音楽が好きで常に音楽に触れていたい人にとってはオススメのバイトです。

ホスト・キャバクラなど夜のお仕事

正直オススメするかは微妙ですが、知り合いのバンドマンはやっていました。

確かにお金には困っていませんでしたが、僕の知っている限り夜の仕事をしたバンドマンは、ほとんどが音楽の世界から消えていきましたね。

いつの間にかバイトがメインになっていくんでしょうね。

僕自身は経験したことがないので分かりませんが、意外とバンドマンのバイトに多いのも事実です。

最近はこんなバンドマンが対象のバイト募集も

ちなみに、現在は募集が終了しているようですが、最近はこんなカフェまでできているようで、バンドマンを対象にバイトを募集していましたね!

〜イケメンCAFE〜聖ジュリアーノ音楽院
「ミュージカルのキャスト志望」、「バンドマン♪」、「声優の卵」、「歌い手やってます★」、「ダンス&ボーカルユニットで活動中!」、そんな‘イケメン’の みなさん!
‘聖ジュリアーノ音楽院’で活躍しちゃいませんか!?高校生もOK★
条件はただ一つ!「楽器が演奏できる」or「歌が上手い」or「ダンス経験者」or「イケメン」

引用元:アルバイトEX コンセプトカフェ ホールスタッフ

これは、「※ただし、イケメンに限る」ってやつかもしれませんが。

終わりに

いかがでしょうか。

一番のおすすめであるコールセンターのバイト、向き不向きはあるかもしれませんが、単純にケガをせずにお金を稼ぐだけでなく、これから社会に出て行く為の言葉使いも覚えられるといった意味でも良いです。

ただし、コールセンター業務が合わない人は、無理してストレスを抱えたまま続けてしまうと、それこそ音楽活動に影響が出るかもしれません。

何かのために何かを犠牲にするということは仕方のないことかもしれませんが、自分がやりたい音楽活動にも影響がでない範囲で、アルバイトは探すべきですね。

紹介したバイトだけではありませんが、自分にあったバイトを探してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
この記事をシェアする
おすすめトピック
東京indieは元バンドマンが届ける音楽メディアです。