pertorika、CAMPFIREでファンクラブ『clape』を開設

スポンサーリンク

都内を中心に活動中のpopsバンド「pertorika(ペルトリカ)」さんが、クラウドファンディングサービスのCAMPFIREを利用したファンクラブ『clape(クラップ)』を立ち上げたと発表しています。

インディーズバンドが自分たちでファンクラブ立ち上げって、本当にすごいですね。

CAMPFIRE・クラウドファンディングサービスって?


以前も書いたことがありますが、クラウドファンディングとは、モノを製造したり何かプロジェクトを開始する為の費用を調達する方法です。

国内では、今回のCAMPFIREやMakuakeなどが有名で、音楽イベントに特化した「muevo」など多くのクラウドファンディングサービスがあります。

クラウドファンディングの魅力は、イベントの開催やモノの製造が決まった場合には、賛同して資金を出してた人に、出資金に応じてオリジナルグッズのプレゼントや製品サンプルの送付など、何らかの特典があるところです。

反対に目標とした金額が集まらなかった場合は、そもそも製造などは実施されず、賛同者も資金を出す必要がないという仕組みになっています。

pertorikaの取り組み『clape(クラップ)』は?


今回発表された『clape(クラップ)』は、CAMPFIREを利用しており、ユーザーが任意のプランを選択できる会員制月額ファンクラブとなっています。

プランは、様々なサービスへ適用される会員証の発行・最速ニュースなどが配信される「ブロンズclaperプラン」を基本とし、その他リターンアイテムに応じた「レギュラーclaperプラン」「ゴールドclaperプラン(ギタータイプ)」「ゴールドclaperプラン(ピアノタイプ)」、そして全てのリターンアイテムを網羅した「プレミアムclaperプラン」の全5種類になっています。

発表されたプレス向けリリース内にバンドさんのコメントもありますが、「小さい規模でもファンと繋がりをもったコミュニティを築きながら、バンドが理想的なペースで活動し、継続して作品・コンテンツを発表する環境としてファンクラブを設立した」とあります。

一応僕も音楽をやっていたはしくれなので、インディーズに限りませんがバンド活動を維持・継続していくことが、どれほどに大変か分かっているつもりなので、こういった新しい取り組みというか活動の方法は、今後どういった形になっていくのか注目です。

pertorikaファンクラブ『clape(クラップ)』概要


◇URL:https://camp-fire.jp/projects/view/9492/

◇オープン:2016年9月1日(木)18時〜

◇会員特典

・ブロンズclaperプラン ¥500/月

・レギュラーclaperプラン ¥1,500/月

・ゴールドclaperプラン(ギタータイプ) ¥3,000/月

・ゴールドclaperプラン(ピアノタイプ) ¥3,000/月

・プレミアムclaperプラン ¥5,000/月

Starting Life/pertorika


Starting Life


  • Source:

  • 『バンドの「これから」を一緒に歩みたい』インディーズバンド・pertorikaが、CAMPFIREでファンクラブ《clape》を開設

    pertorika website
    スポンサーリンク
    この記事をシェアする
    おすすめトピック
    東京indieは元バンドマンが届ける音楽メディアです。