Mrs scottie pippen、感情溢れる男のロック

スポンサーリンク

今回紹介するバンドは2011年9月から活動されている「Mrs scottie pippen(ミセス スコッティ ピッペン)」さん。

数年前に何度かライブハウスで見かけたことがあるんだけど、今年の7月末に約2年ぶりの新曲が発表されたいたし、僕の好きな感じなので紹介してみる。

感情が溢れる男のロック


あまり上手な表現ではないかもしれないけど、一言バンドさんの音楽を表すと「感情が溢れる男のロック」ってイメージだ。

ロカビリーやガレージ、グランジみたいな「いかにも」な男のロックではなく、力強いメロディーや随所のリフが非常にエモくてかっこいい。

特にサビなんかは、かなりポップなロックよりになっていることもあるけど、ボーカルさんの声質が「男らしさ」って印象を強くしているので、やっぱり「男のロック」だ。

何度か他のバンドさんを紹介した時にも書いているけど、やっぱりボーカルさんの声質って大事だと今回改めて感じた。もちろん人によって好みは分かれると思うけど、好きな声質のボーカルさんだとグッと音楽の世界に引き込まれて行くし、聴いていて楽しくなる。

力強いロックだけど少しポップな表現がある音楽好きにはオススメのバンドさん。

Mrs scottie pippen - 17


2年ぶりNew Single 「Wake up Rock」に収録されているナンバーのMV。

イントロやAメロなどは結構ドロ臭い雰囲気を出しているけど、おしゃれなベースラインやギターリフによってポップな印象も出ている。

そしてBメロからサビにかけての変化では曲の印象も変わっていて、先ほど書いた通りポップでロックな楽曲になっていく。何度も書くけどボーカルさんの声が、ものすごく曲の輪郭や雰囲気にあっているので、僕は聴いていて本当に心地よい。

約3分30秒と短めのナンバーだけど、一気にかけるけるような爽快感がある楽曲だ。

Mrs scottie pippen - 17

NIPPON PEOPLE EP



  • Official Website

  • Mrs scottie pippen OFFICIAL WEB SITE
    スポンサーリンク
    この記事をシェアする
    おすすめトピック
    東京indieは元バンドマンが届ける音楽メディアです。