アメリカ音楽市場の売上、2016年上期は8.1%増加!

スポンサーリンク

米ブルームバーグ・ニュースが入手した全米レコード協会(RIAA)のリポート・ドラフトによると、2016年1-6月(上期)の音楽売上高は、8.1%増の34億ドル(約3470億円)ということです。

ストリーミングサービスの伸びが売上増加に寄与


すでに何度か記事を書いていますが、アメリカの音楽業界においては昨年の実績として、ストリーミング配信による売上がダウンロードの売上を超えています。


また、世界的にみてもデジタルの売上は物理メディアの売上を超えており、2015年のストリーミング配信による売上は、前年から45.2%も増加し29億ドル(約3156億円)となっています。




このようにストリーミングサービスの売上は大幅に伸びており、2016年上期のストリーミング配信によるアメリカの音楽売上は57%増の16億ドル(約1600億円)と、業界全体の売り上げの半分近くを占めるまでになっています。

<

画像引用:RIAA

SpotifyやApple Musicの有料会員数が凄まじい勢いで伸びていますが、こういったところからもストリーミングサービスの成長は見て取ることができますね。

  • Source:

  • Spotify, Apple Drive U.S. Music Industry’s 8% First-Half Growth
    スポンサーリンク
    この記事をシェアする
    おすすめトピック
    東京indieは元バンドマンが届ける音楽メディアです。