THE SIXTH LIE、ミクスチャーロック+EDMサウンド

スポンサーリンク

photo by Loren Javier

2014年9月結成で2015年から現体制で活動されている4人組バンド「THE SIXTH LIE (ザ シクスライ)」さん。

00年頃の洋楽系ミクスチャー系ロックに最近のEDMフレーズを取り入れたサウンドで、ラウドな音楽を演奏するエレクトロ・ロック・バンドだ。

うん、横文字だらけの紹介になってしまったが、近未来的なサウンドが魅力的。

ミクスチャー+EDM、音と映像で魅せる作品


耳が早い人の中では、昨年末頃から注目されていたらしいが、僕は先日8月6日にバンドさんのオフィシャルサイトがリニューアルされたことに合わせて公開された2本のミュージックビデオで、バンドさんを知った。

冒頭にも書いたが、公開されている曲はどちらも「00年ミクスチャーロック」+「EDM」という印象。あえてアーティスト名を挙げるならば、「Linkin Park」に近いサウンドを少し丸くして、最近のEDMサウンドで聴こえるフレージを足した感じた。

何度かこのメディアでも書いているけど、EDMを取り入れたロックやエレクトロ系のロックは、間違いなくブームの地盤ができていると思う。ここから音楽のジャンルとして爆発的に流行るかどうかは未知数だけど、今後が気になる。

また、このバンドさんはミュージックビデオの作り込みにも力が入っていて、音楽と合った世界観の映像になっており、音と映像を合わせて楽しむことができるようになっている。

2016年9月7日には、1st Album「INTEGRAL(インテグラル)」の全国リリースが決定しているようなので、今後注目だ。

In This Mirror


正直に言うと、この曲のイントロを聴いて曲の基盤が00年ミクスチャーロックだなと感じた。でもしっかり曲を聴いていく上で、Bメロにあたるパートや要所でトラップ系のEDMフレーズが出てきたり、サビやCメロの音構成は邦楽ラウドロック系の進行になっているので、まさに「ミクスチャー/ラウドロック」+「EDM」という印象だ。

また、ボーカルさんのメロディラインはは非常にキャッチーで聴きやすいし、声質も曲の雰囲気に合っているというか少し不思議で透明感のある 感じが素敵だ。そして、何よりも言いたいことはボーカルさんがイケメンだ。

In This Mirror


Wake Up Your Fire


こちらは、よりEDM色の強いナンバー。イントロ含めリフの音響が完全にEDMフレーズになっている。

いわゆる「バンドサウンド」と思って楽曲を聴くと少し違和感があるかもってくらいエレクトロ音がメインになっているけど、「EDMロック」と言うからには、このくらい振り切ってもらっている方が良いかもしれない。

さっきも書いたけど「EDMロック」というジャンルは確立しているので、こういったサウンドがどこまで拡がるかが本当に楽しみ。

Wake Up Your Fire


  • Official Website

  • THE SIXTH LIE official website
    スポンサーリンク
    この記事をシェアする
    おすすめトピック
    東京indieは元バンドマンが届ける音楽メディアです。