AWAのダウンロード数が900万突破、配信曲数は3000万曲に

スポンサーリンク

AWA株式会社は2016年8月19日(金)、定額制音楽配信サービス「AWA(アワ)」のアプリダウンロード数が2016年8月時点で900万を突破し、配信楽曲総数は国内最大規模の3,000万曲に及ぶと発表しました。

合わせて「2016年7月の月間楽曲再生回数ランキング」も発表し、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの「MUGEN ROAD」(2016年6月15日リリース)が1位を獲得しました。

一方6月のランキングで1位だった「西野カナ:トリセツ」も2位に入っており、根強い人気があることを示しています。

7月は映画主題歌や来日アーティストの楽曲が人気


今回1位を獲得した三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの「MUGEN ROAD」は、映画「HiGH&LOW THE MOVIE」の劇中歌にもなっています。

また、Ariana Grandeの「Break Free」が前月から順位をあげトップ3にランクインしていますが、これは2016年6月中旬に発表されたAriana Grande来日のニュースを受けて、直近2ヶ月間で「AWA」にてユーザーが作成する多くのプレイリストにAriana Grandeの楽曲が選ばれており、急激に再生回数を伸ばしました。

同アーティストの来日決定を受けて、プレイリストの作成や再生を通してたくさんのユーザーが歓迎する様子が伺えたとのことです。

LINE MUSICとの競争は続く


同じ国産サービスであるLINE MUSICは、2016年3月頃に「ダウンロード数が1,000万突破」との発表があった後ダウンロード数は公開していませんが、先日発表した「LINE着うた」のリリース内で、楽曲数は1,800万曲以上であることが分かりました。

今回発表されたAWAのダウンロード数は900万ですのでダウンロード数では及びませんが、AWAの配信楽曲数は3,000万曲と圧倒的な差がついています。

いずれにしても両者とも有料会員数を公開していませんので、どちらがリードしているのかは推測の域を超えませんが、Apple Musicや今後やってくるSpotify含め、これからもダウンロード数や提供楽曲数の競争は続きそうです。

  • Source:

  • 音楽配信サービス「AWA(アワ)」が7月の月間楽曲再生回数ランキングを発表 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE「MUGEN ROAD」が1位を獲得
    スポンサーリンク
    この記事をシェアする
    おすすめトピック
    東京indieは元バンドマンが届ける音楽メディアです。