パステル、ボーカルとギターが素敵な邦ロック

スポンサーリンク

2015年6月結成、2016年1月から現体制で活動されているポップ・ロックバンド「パステル」さん。

爽やかなボーカルさんの歌声を効かせた邦ロックが魅力的な4ピースバンドだ。

リードギターのフレーズが好き


バンドの構成は、ギターボーカル、ギター、ベース、ドラムの4人編成で、YouTubeに公開されているMV「言ノ葉」では、リードギターのフレーズがツボにハマった。

まず、楽曲出だしのフランジャー+ディストーション系のエフェクト音。大好きです。

Aメロに入ってからのシンプルな単音リード音も、Bメロ後半で高音域を使ってサビにかけいく音も完全にツボだ。

サビにおいてもボーカルのメロディーに干渉せず効果的なギターサウンドが鳴っているし、その後の間奏も曲を落とす展開でクリーン(コーラス)系の音色でリードサウンドが表現されている。

前にも書いたことあるかもしれないけど、僕はやっぱりツインギターのバンドが好きだし、楽曲内で終始リードギターのサウンドが聴こえるアレンジも好きだ。これは、僕の青春時代ともいえる90年代後半〜00年代前半のJ-Rock的なアレンジが好きだったので、そのまま今でも好きなんだと思う。

楽曲全体の雰囲気こそ当時とは全然違うけれど、「リードギターのサウンド・フレーズ・アレンジ」という聴き方をすると、最近の邦ロックバンドさんの中でも、こういったリードギターサウンドのアレンジをしているバンドさんも多い気がする。

まぁ完全な僕の好みだし、今回紹介した「パステル」さん自身は、そんなつもり全くないかもしれないけど、ボーカルさんの歌声はもちろん、ギターサウンド・アレンジにも注目したいバンドさんだ。

言ノ葉


言ノ葉


  • Official Website

  • パステルofficialHP
    スポンサーリンク
    この記事をシェアする
    おすすめトピック
    東京indieは元バンドマンが届ける音楽メディアです。