BUCK-TICK公式の定額制音楽配信サービス「B-T THE FILE」開始

スポンサーリンク

2016年6月6日、日本の大御所ロックバンド「BUCK-TICK」の楽曲が定額制で聴き放題の音楽ストリーミングサービス「B-T  THE FILE」が開始しました。

BUCK-TICKの楽曲はApple MusicやGoogle Play Musicといった定額制音楽ストリーミングサービスでも配信していますが、「B-T  THE FILE」では、これまでに発表されてきた楽曲はもちろん、音源化されていないレアな楽曲も多数配信するとのことです。

ついにアーティスト自身の音楽配信サービス開始


定額制音楽配信サービスが日本で爆発的に普及してから1年が経とうとしていますが、ついにアーティスト自身が自分たちの楽曲のみを配信するサービスを開始しました。

サービス開始後から声は上がっていましたが、「定額制音楽配信サービスを使っているけど聴きたい曲がない」「聴きたい邦楽が少ない」とか色々な不満が出ていることも事実なので、こういったファンクラブの延長線上のようなサービスは、ニッチながらも一定のニーズがあるので今後普及していく気がします。

以前、「dig dig Musicmine.jp」というサービスについても紹介しましたが、こういった流れは少しずつ来ていますね。


サービスの維持コストと利用者数がどこで分岐を迎えるかわかりませんが、ビジネスモデルとして成功するのか非常に興味深いです。

「B-T THE FILE」


http://music.buck-tick.com/

※「B-T THE FILE」は、スマートフォン専用のサービスとなります。

[利用料金] 月額 1,500円(税抜)
[課金方法]月額制クレジットカード課金
[推奨環境]
iPhone:iOS8以上 / Mobile Safari または Chrome39以上
Android:Android4.4以上 / Chrome39以上

  • Source:

  • B-T THE FILE

    BUCK-TICK Official Website
    スポンサーリンク
    この記事をシェアする
    おすすめトピック
    東京indieは元バンドマンが届ける音楽メディアです。