マルチアングルライブ配信「fvLIVE forMusic」が楽しそう

スポンサーリンク

株式会社Gnzoは、2016年5月23日に、マルチアングルライブ配信システム「fvLIVE(エフブイライブ)」の新サービスプランとして、「fvLIVE forMusic」をリリースしたと発表しました。

fvLIVE forMusic」は、音楽ライブなどのマルチアングル映像を視聴者が、見たい画面を、音声の途切れなしに、瞬時に切り替えながら、インターネット経由で視聴することができるライブ配信システムということです。

第1弾としてKEMURIがファンクラブ向けに配信


今回のサービスを使う第1弾として、5月25日に新代田フィーバーで開催される「KEMURI」のライブをファンクラブ会員向けに配信するようです。

現在、KEMURIのファンクラブサイトにてデモ動画が公開されているのですが、好きな視点に切り替えて見ることができるのは楽しそうです!

参考:5/25(水)PMC限定ライブ生配信決定!! | KEMURI Official site

配信システムの展開に、どれだけアーティストを巻き込めるか


今回の「fvLIVE forMusic」は非常に楽しそうなライブ配信の仕組みなので、どこまでアーティストが活用するか(アーティストを巻き込めるか)が、展開のキーになってきそうですね。

YouTube Liveやツイキャスなどを筆頭に、先日紹介した「Video Clipper」なども含めて、気軽にライブ配信ができる仕組み自体は数多く登場してきていますが、結局はコストや権利など様々な観点から、まだまだメジャーアーティスト・メジャーコンテンツの「ライブ配信」自体は一般化していないのが実情です。

今回のプレスリリース内で、ミュージックプロデューサーのUGICHINをマーケティングアドバイザーとして、イベント企画・運営の株式会社ジエブをセールスパートナーとしてタッグを組みながら、2016年下期にアイドルグループのコンサートや実況中継の音声を持ったスポーツイベント等のライブを数多く配信していくと合わせて発表していますが、果たしてどこまで広がるのか楽しみです。

  • Source:

  • 新製品「fvLIVE forMusic」 リリース開始
    スポンサーリンク
    この記事をシェアする
    おすすめトピック
    東京indieは元バンドマンが届ける音楽メディアです。