Dirty Loopsの演奏するGalaxy「Over The Horizon」がヤバい

スポンサーリンク
相変わらずの超絶テクニックに痺れました。

知っている人も多いかもしれませんが、スウェーデン出身のフュージョンバンド「Dirty Loops」が、SAMSUNG製のAndroidスマートフォン "Galaxy”シリーズのテーマ音楽「Over The Horizon」をカバーした動画をYouTubeに公開しています。

SAMSUNG社とのタイアップ・キャンペーンで動画は公開されていますが、AndroidスマートフォンのGalaxyシリーズを使っている人なら聞いたことのある「Over The Horizon」が、マジでカッコよくアレンジしてカヴァーされています。

なにはともあれ、先ずは聴いてみましょう。カッコイイです。

Over the Horizon 2016


スポンサーリンク

Dirty Loopsって?


Dirty Loopsは、2013年にメジャーデビューしたスウェーデン発の3ピースバンドで、日本ではユニバーサル・ミュージックから音源がリリースされています。メンバーが3人ともスウェーデン王立音楽アカデミー出身という音楽エリートなのですが、まさにその肩書きに負けない超絶テクニックで演奏しています。

2013年にデビュー、2014年には1stアルバムを発売と勢いに乗っていたのですが、2015年は配信限定の1曲のみリリースだったので「最近どうしているのかなー」と思っていたところに今回のタイアップを見つけました。

久しぶりにユニバーサルの公式サイトを覗いたところ、年内には最新アルバムのリリース予定もあるようですね!昨年もMaroon5の来日ツアーでオープニングアクトを務めるなど、わりと日本にも来ているようなので、今年か来年には日本でのライブもあるかもしれませんね。

ファンク・フュージョン好きには本当にオススメ!


僕は「ベース」と「キーボード」を弾くので、基本的にフュージョン系の音楽は大好きです。


この「Dirty Loops」の楽曲は、エレクトロ系のダンス・ポップ要素を取り入れたファンク・フュージョンなので、2014年にリリースされたアルバム「ダーティ・ループス~コンプリート・エディション」は、どの曲も本当に僕のツボにハマっていました。

ベース・キーボード・ドラムのいずれも超絶テクニックなことに違いはないのですが、特にベースは本当に凄まじいものがあります。6弦ベースなどの多弦ベースを弾きこなし、スラップは当然ながら、タッピング、スウィープなど多くの奏法が曲中で駆使されていますので、本当にカッコイイです。

アルバム「ダーティ・ループス~コンプリート・エディション」は、過去のカバー曲含めて22曲が収録されており、総再生時間は1時間17分という大作ですが、最後まで飽きずに聴くことができます。

僕のおすすめは「Lost In You」「Sexy Girl」「Accidentally In Love」といったナンバーですが、本当に全部カッコイイですよ。

ちなみに、カバーの中では「宇多田ヒカルのAutomatic」が一番好きです。

ダーティ・ループス~コンプリート・エディション~(特典なし)
ダーティ・ループス
ユニバーサルミュージック (2014-10-08)
売り上げランキング: 6,356

最後にいくつかYouTubeに公開されている動画を紹介しておきますが、今回のGalaxyタイアップを聴いて、2016年の活動が本当に楽しみになりました!

  • DIRTY LOOPS - Hit Me

  • Hit Me


  • DIRTY LOOPS - Rolling In The Deep (Adele Cover)

  • Rolling In The Deep (Adele Cover)


  • Dirty Loops - Baby (Justin Bieber cover)

  • Baby (Justin Bieber cover)


    スポンサーリンク
    この記事をシェアする
    おすすめトピック
    東京indieは元バンドマンが届ける音楽メディアです。