Reign Eternal、イングランド発の良メタルコア

スポンサーリンク

photo by Pål Alvsaker

今回も東京関係ないけど、Google Play Musicでプログレのような良メタルコアバンドを見つけたので紹介することにした。これまでも定期的に海外のバンドを紹介しているので、近い内にコーナー化しよう。

イングランドで活動中の「Reign Eternal」というこのインディーズバンド、メロディックな部分が強めに出ているのでゴリゴリのメタルコア好きには物足りないかもしれないけど、僕は好きな感じだ。

昨年末にSoundCloudでEPを無料公開したこともあり、海外のメタルファンの中ではちょっとした話題になっているみたい。まだどこのレコード会社にも所属していないようだけど、何となく流行りそうな予感。

聴きやすいリフとボーカルの声


 2016年1月に最新のMV「The Amendament」がYouTubeに公開されているが、この曲もイントロ→Aメロはクリーンギターとクリーンボイスで、すごく聴きやすい。出だしだけだどメタルコアには思えないが、そこから一気に重たいリフへ進んでいく展開だ。メインボーカルが一人でクリーンパートとシャウトパートを出しているみたいだけど、どっちも聴きやすい。

この曲以外に「Bloodwater」という曲でも、イントロはアルペジオギター + クリーンボイスから始まったりするけど、こういう展開が好きなのかな。どちらの曲も一気に曲の雰囲気が変わるところが、聴きどころだと感じた。

  • The Amendament

  • Reign Eternal - The Amendment



    あとは「Oxygen」って曲も、シンプルなギターリフがカッコイイ。



  • マイリー・サイラスのWrecking Ballをジェント風にカバー

  • こういうカバーって賛否両論あるけど、僕は好きだ。

    2013年にリリースされたマイリー・サイラスの大ヒット曲「Wrecking Ball」、説明するまでもないけど原曲自体は決して重たくない。むしろ空間系の広がりがある音楽だ。しかし原曲もサビ部分のリフで重厚なシンセを使ったりして音圧を出すことで、少し重たい雰囲気が出ていたりする。

    この「Wrecking Ball」をDjent(ジェント)風にアレンジした楽曲もSoundCloudに公開されており、Aメロのリズムとか原曲そのままでプログレ風の刻むギターに変えて雰囲気が出ているし、サビもオクターブギターリフがカッコいい。

    Djentよ、再び。

  • Wrecking Ball (原曲)

  • Miley Cyrus - Wrecking Ball


  • Wrecking Ball (Djent Cover)


  • SoundCloud


    スポンサーリンク
    この記事をシェアする
    おすすめトピック
    東京indieは元バンドマンが届ける音楽メディアです。