TUNECORE、Amazon Prime Musicへの楽曲配信に対応!

スポンサーリンク

TUNECORE JAPANは1月27日、Amazonが提供する音楽ストリーミング配信サービス「Prime Music」への楽曲配信に対応したと発表しました。

これでTUNECORE JAPANは、昨年始まった各種音楽ストリーミングサービス「LINE MUSIC」、「Apple Music」、「Google Play Music」、「AWA」、「Prime Music」の全てに対応しました。

本日1月27日時点では、「日本国内のPrime Music」のみ楽曲配信スタートとなるようですが、今後はできる限り早く海外配信にも対応すると発表しています。

TUNECORE JAPAN、続々対応していきますね。

TUNECOREとは?(おさらい)


これでTUNECOREの話題を書くのが何回目か自分でも分からないですが、おさらいしておきます。

というか、何回目か分からないくらい昨年は多くの音楽配信サービスが登場したのに、全てに対応してきたTUNECORE JAPANがすごいですね。

TUNECORE(チューンコア)とは、インディーズバンドや個人で製作した楽曲を世界中の音楽配信サービス向けに販売することができるサービスです。

各音楽配信サービスと個別に手続きを行う必要がなく、TUNECOREを通すことで一括して手続きが完了し、全てのサービスで配信が可能になるので、非常に便利なサービスです。

「非常に便利」と紹介するのも何回目か分かりませんが、本当に個別に配信するのは大変だったんですよ。思い出しただけで嫌になるくらい各サービスごとの契約や審査、登録手続きが面倒だった記憶しかありません。

TUNE COREは、そういった手間をすっ飛ばして各種の音楽配信サービスに楽曲を提供できる便利なサービスなので、音楽配信を検討しているインディーズバンドさんは、使ってみて損はないサービスですよ!

配信可能は販売先リストなどは、過去記事も参考にしてください。

TUNECORE、インディーズ楽曲のGoogle Play Music配信に対応

  • Source:

  • Amazon 『Prime Music』 への楽曲提供、スタートです!!
    スポンサーリンク
    この記事をシェアする
    おすすめトピック
    東京indieは元バンドマンが届ける音楽メディアです。