ビートルズの楽曲が音楽ストリーミングサービスにやってきた

スポンサーリンク

画像引用 Google Play Music

使ってて良かった、Google Play Music。

バンドマンなら、いやバンドマンでなくとも多くの人が一度は聴いたことがあるであろうロックバンド「ビートルズ」の楽曲が、クリスマスイブの24日から一斉に、各ストリーミングサービスで配信が開始されました。

残念ながら国内サービスである「AWA」や「LINE MUSIC」では配信されていないようですが、「Google Play Music」や「Apple Music」の他、Amazonの「Prime Music」、マイクロソフトの「Groove」、その他にも「Deezer」「Spotify」「Rhapsody」「Slacker」「Tidal」といった9サービスで配信を開始しています。

ビートルズのデジタル楽曲は、これまでiTunesでのダウンロード版が独占的に販売されていましたが、ついに各種ストリーミングサービスで配信されました。

リマスター版のアルバム13種類が配信されている


僕はGoogle Play Musicを使っているので他のサービスが全て同じかは分かりませんが、記事公開時点で以下のアルバムが配信されています。どれも2009年にデジタルリマスターされた音源ですが、

  • Please Please Me (Remastered)
  • With The Beatles (Remastered)
  • A Hard Day’s Night (Remastered)
  • Beatles For Sale (Remastered)
  • Help! (Remastered)
  • Rubber Soul (Remastered)
  • Revolver (Remastered)
  • Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band (Remastered)
  • Magical Mystery Tour (Remastered)
  • The Beatles (Remastered)
  • Yellow Submarine (Remastered)
  • Abbey Road (Remastered)
  • Let It Be (Remastered)

  • こういったオリジナルのアルバム作品以外に、後に発売されたコンプリートアルバムも配信されています。

    僕は両親がビートルズ好きだったので、子どものころに車の中でよくビートルズが流れていました。何回も聴いて音楽もメロディも飽きるくらい聴いていたつもりでしたが、今改めて聴いてもやっぱりいいですね。

    今日と明日は、ビートルズ漬けで仕事をしよう。仕事にならない。

  • Source:

  • Google Play Music
    スポンサーリンク
    この記事をシェアする
    おすすめトピック
    東京indieは元バンドマンが届ける音楽メディアです。