ライブ好き必見!LIVE Connectionの新機能「Wall」

スポンサーリンク

みなさん、LIVE Connectionというサービス利用を利用したことがありますか?

感覚で繋がる全方向型音楽情報サービス」という名目で運営されているサービスですが、ざっくりいうと「好きな写真を数枚選ぶことで、その感覚にあったバンドを発見することができる」というサービスです。

僕もこのメディアでバンドさんを紹介するときや、その日の気分にあった新しいバンドさんを見つけるときに利用しています。

そんなLIVE Connectionに、今回「Wall」という新しい機能が追加されました。

そう、その名の通りライブハウスの「」です。

色々なライブハウスの壁によく貼ってあるフライヤーが、ひと目で分かるように集めたページになっています。

色々なライブハウスのフライヤーが見れる!


この「Wall」機能は、日付や地域、音楽のジャンルや種類といったタグなどからライブ情報を絞り込むことができます。

例えば「11月17日」に「東京」で開催される「無料ライブ」といった感じライブ情報を検索でき、そのライブのフライヤーが表示されるので、会場や出演者・時間などがひと目でわかるようになっています。

通常、目当てのバンドがいなければライブハウスに足を運ぶことは少ないかもしれませんが、こういう情報からライブを探してライブハウスを訪れるのも面白いですね。

そして何よりも、色々なフライヤーを見ることができるのが楽しいです!
ライブハウスで配られるフライヤーって、その場で渡されてもすぐカバンに入れることが多いので、なかなかじっくり見ないんですよね。

しかしこのサービスを使えば、WEB上で色々なフライヤーを見ることができるので非常に良いです。デザインセンスが全くない僕ですが、参考にしなきゃいけないオシャレでカッコイイフライヤーがたくさんありますね。

画像サイズがバラバラな点が・・


ただ一点、残念というか今後に期待したいところとしては、特にスマートフォンでWallを見ると、フライヤーのレイアウトが写真のサイズでバラバラになっている点です。

たぶん利用している元画像の大きさがバラバラだからだとは思いますが、大きなフライヤー画像の横に小さなフライヤー画像が並んでいると、ちょっと見にくいです。

僕もWEB製作者の端くれなので元画像の大きさが違うと困る気持ちは良く分かりますが、せっかくカッコイイサービスなので、今後は納品画像の統一とか絵の引き伸ばしや縮小で解消されないかな。

と、偉そうに書きましたが、見ているだけで楽しいサービスですよ!

  • Source:

  • LIVE Connection

    唯一無二の音楽系サービスLIVE Connectionが新機能をリリース。
    スポンサーリンク
    この記事をシェアする
    おすすめトピック
    東京indieは元バンドマンが届ける音楽メディアです。