ケイティ・ペリー、2015年最も稼いだ女性ミュージシャンに

スポンサーリンク
富豪発表や世界長者番付けで有名なアメリカのメディア「Forbes」が、「2015年に最も稼いだ女性ミュージシャン」は、「ケイティ・ペリー(Katy Perry)」だと発表しました。

元記事でも書かれていますが、印象的にテイラー・スウィフトが最も稼いでいると思っていましたが、テイラー・スウィフトは2位でした。

なお、2015年もまだ2ヶ月残っていますが、Forbesは独自の調査期間1年間で計算しているようです。

ケイティー・ペリーは、年間「1億3,500万ドル(約136億円)」稼いだ


見事1位に輝いたケイティー・ペリーは、大成功を収めたワールドツアー「プリズマティック」の収入が大きな要因となっています。今年4月に日本でも公演を行っていますが、世界中で126公演行っており、全て大成功だったと言われています。

こういったアーティストの本業であるライブ収入だけでなく、化粧品ブランドの「Covergirl」やファッションブランド「Claire’s 」などのCM収入も入ってきているようです。

  • 2位は「テイラー・スウィフト」で8,000万ドル

  • うーん、十分すごい金額ですが、思ったより少ないですね。アルバム「1989」は世界的に大ヒットして3,600万枚以上売りあげていたり、Apple Musicとの一悶着もインパクトがありましたが、このくらいの金額なのでしょうか。1989ツアーも成功しており、確かアメリカではダイエット・コークとかのCMにも出ていたはずですが 、ケイティー・ペリーとの差は何でしょうねー。

  • 3位はロックバンド「フリートウッド・マック」が5,950万ドル

  • えっ、バンド形式ってありなのか?

    というか、フリートウッド・マックは男性3人、女性2人の5人組バンドです。確かにボーカルは女性だけれども・・これが有りなら他にもいそうな気がしますが、いないのでしょうか。86箇所で行ったツアーの収入が柱になっています。

  • 4位は「レディー・ガガ」で5,900万ドル

  • レディー・ガガは、集計期間中に行った66の公演や、出演しているCM収入の他、自信がプロデュースする香水ブランド「Fame Lady Gaga perfume」の収益も大きく寄与しています。

  • 5位は「ビヨンセ」で5,450万ドル

  • 昨年はトップだったのですが、今年は5位になってしまいました。それでも北米で開催した「On The Run」ツアーの興行収入やペプシなどのCM契約が柱になっています。

  • Source:

  • The World's Highest-Paid Women In Music 2015
    スポンサーリンク
    この記事をシェアする
    おすすめトピック
    東京indieは元バンドマンが届ける音楽メディアです。