ULTRA JAPAN 2015のライブストリーミング配信が決定!

スポンサーリンク

画像引用:Ultra Japan FB

<2016.09.17追記>

ULTRA JAPAN 2016のライブストリーミング配信については、こちらから!


<2015.09.20追記>

どうも「完全なリアルタイム配信」ではないようです。それでも十分楽しいですが。「ULTRA JAPAN 2015のライブ配信、一部録画みたい

------------------

来週の土曜日9月19日から月曜日21日までお台場で開催される「ULTRA JAPAN 2015」ですが、今年は「LINE LIVE CAST」と「YouTube」でライブストリーミング配信されることが決まりました。

ULTRA JAPAN 2015の様子や、出演アーティストのDJプレイ、インタビューなども生配信される予定です。

日本の大型フェスにもライブストリーミングの流れ


何度か紹介していますが、海外のフェス、特にEDM系の大型フェスではライブストリーミングが当然のように行われる流れが来ています。

EDMフェス「Tomorrowland 2015」、ライブストリーミングが楽しい

EDMフェス「EDC」もライブストリーミング決定、海外勢は積極配信中

本家「ULTRA MUSIC FEST」もTwitchなどでライブストリーミング配信されていますが、日本で開催されるULTRA JAPAN 2015も今年はライブストリーミングで配信されます。

なお、昨年はYouTubeだけの配信でしたが、今年は音楽イベントの配信に力を入れている「LINE LIVE CAST」でも配信します。LINEの画面上で配信が見れるので、当日参加できない人もスマホ片手に雰囲気を味わえそうです!

LINE LIVE CAST視聴方法


「LINE LIVE CAST」での視聴方法は、「LINEで片平里菜さんのライブ配信を見た、視聴方法まとめ」こちらの記事を参考にしてください。

まぁ参考にするまでもなく非常に簡単で、LINE上で「@ultrajapan」を友達に追加するだけです。LINE LIVE CASTのアカウントとも友達になっておけば、配信スケジュールなども送ってくれるので便利です。

YouTubeで視聴する場合


以下の「UMF TV」のチャンネルで当日配信されるようです。当日はアクセスして始まるのを待つだけですね。

UMF TV

RELIVE ULTRA JAPAN 2014 (Official Aftermovie)


ライブストリーミング配信の役割は?


そもそもこれまでもWOWOWなんかが、日本の大型ロックフェスの生中継も行ってきており、それらはWOWOW加入者へのメリットとなっていました。いわば、「WOWOWに加入すれば、XXが見れる」みたいなイメージが強かったです。スポーツとかもそうですね。

それが、最近はLINE LIVE CASTや無料で見ることができるインターネット配信にシフトしてきています。

僕は何度か「無料でライブが見れるようになると、誰もライブに足を運ばなくなるのでは・・?」という危惧もしていますが、やはり「リアルのライブ」と「ライブストリーミング配信」での体験は、現状では全く違うものです。

今のところライブストリーミング配信は、「今年の配信を見た人に対し、来年のフェスに参加したくなってもらう」ような役割を持っているようですが、果たしてこの効果はどのくらいあるのでしょうか。

おそらく今回のULTRA LAPAN 2015のライブ配信も数万人が視聴するのではないかと考えますが、その数万人からどれだけの人数が来年の会場参加に繋げられたのか、何とかトラッキングしてみたいものですねー。
スポンサーリンク
この記事をシェアする
おすすめトピック
東京indieは元バンドマンが届ける音楽メディアです。