TUNECORE、ついに「AWA」への楽曲配信に対応!

スポンサーリンク
TUNECORE JAPANは本日9月24日、定額制音楽ストリーミング配信サービス「AWA」への楽曲配信に対応したと発表しました。

正直、「ようやく対応した」という印象ですが、素晴らしいですね。

これで今年始まった各種サービス「LINE MUSIC」、「Apple Music」、「Google Play Music」、そして今回の「AWA」の全てに対応したことになります。

TUNECOREは本当に便利!


もう何回も書いてますが、TUNECORE(チューンコア)は本当に素晴らしいサービスです。褒めすぎて提灯記事みたいになってますが、本当に便利ですよ。

これも同じことばかり言ってますが、僕がバンドをやって楽曲を販売していた数年前は、それぞれの音楽配信(ダウンロード)サービス毎に配信の手続きを行っていましたので、正直むちゃくちゃ大変というか面倒臭かったという思い出しかありません。登録や審査に時間がかかったり、手続きが複雑だったりと苦労した思い出しかありません。

それがTUNECOREの登場で、インディーズバンドや個人でも、製作した楽曲を世界中の音楽配信サービスで販売することができるようになりました。一括して手続きを行えるので、インディーズバンドが楽曲をデジタルで販売するならTUNECORE一択と言い切っていいくらい便利なサービスです。

配信可能は販売先リストなどは、過去記事も参考にしてください!

TUNECORE、インディーズ楽曲のGoogle Play Music配信に対応

  • Source:

  • 定額制音楽ストリーミング配信サービス 『AWA』に楽曲配信できるようになりました!
    スポンサーリンク
    この記事をシェアする
    おすすめトピック
    東京indieは元バンドマンが届ける音楽メディアです。