J-plat、インディーズのライブを配信する音楽チャンネル

スポンサーリンク

株式会社ジェイプラットは、音楽チャンネルJ-plat(ジェイプラット)を2015年9月1日より開始しました。

J-platは、ライブハウスに星の数ほど溢れているインディーズシーンのライブ動画を切り取って配信する音楽チャンネルです、チャンネル独自でライブを取材・撮影し、このチャンネルでしか見れないライブ動画を配信する予定です。

配信するライブはカバー曲が中心となっており、カバーというわかりやすい形でアーティストの方向性を提示しながら新たなファン獲得を目指す、インディーズアーティストの支援サービスを目指すようです。

取材、撮影、編集、配信、全てをJ-platのチャンネルスタッフが行うので、費用も無料とのことです。

どんなサービスなのか?


音楽チャンネルJ-plat(ジェイプラット)は、ライブのリアル感を届けたいという考えから、提携アーティストのライブを独自に撮影して配信している音楽チャンネルです。

出演アーティストも随時募集しているようで、募集条件はただ一つ、「ライブでカバー曲を生演奏しているアーティスト」に限るとのことで、歌もの・インストを問わないようです。

どこのライブハウスで撮影できるかなど詳細は分かりませんが、東京の会社なのできっと都内や関東圏がメインでしょう。

無料ならアーティスにはメリットしかない?


このサービス、自分たちのライブ映像を撮影から編集・配信まで全て行ってくれるので、カバーのみという点は若干引っかかるものの、アーティストからすればプロモーションとしては利用できそうですね。

当然初めのうちは、この「J-plat」自体の認知度が低いのでそれほど大きな効果は期待できないかもしれませんが、それでも動画を撮影・編集を無料でしてもらえるのは、かなりありがたい話です。

プレスリリースを見る限り全て無料となっているのですが、運営はどこで儲けるビジネスモデルなのでしょうか?YouTubeの広告収入が将来的な利益につながるのかもしれませんが、どういったビジネスなのか含め気になるサービスです。

今後の動向にも注目したいと思います。

  • Source:

  • ValuePress:インディーズのライブシーンをリアルに配信する音楽チャンネルがスタート

    J-plat
    スポンサーリンク
    この記事をシェアする
    おすすめトピック
    東京indieは元バンドマンが届ける音楽メディアです。