ソニー系の邦楽がある!Google Play Musicが日本でも開始

スポンサーリンク

画像引用 Google Play Music

<2015/09/27追記>

改めて各サービスの邦楽・洋楽を比較してみました!こちらも参考にしてみてください。

AWA/LINE/Apple/Google Play Musicの邦楽・洋楽を独自比較!

---------------

突如としてGoogle Play Music(グーグル プレイ ミュージック)が、本日9月3日(木)から日本でも始まりました。本当に今年は、定額制の音楽配信サービスがどんどん登場しますね。

Google Play Musicは、月額980円で、国内外のメジャーおよびインディーズの音楽レーベルが提供する 3,500万曲以上のラインナップを視聴することができ、CDやiTunesなどで購入した音楽を、無料で5万曲までクラウドに保存できるサービスです。

で、早速覗いてみたんですが・・・

「清水翔太」が聴ける。「miwa」が聴ける。「乃木坂46」も聴ける!

・・・ソニー・ミュージック系列の邦楽が聴ける!!!

ただ、「UVERworld」や「西野カナ」など一部のアーティストは本日時点で配信を確認できないので全アーティストではないようですが、Apple Musicとは異なりソニー系列の邦楽が配信されています。

<2015/10/16追記>

本日確認したところ、「西野カナ」も「UVERWorld」も聴くことができました!

ということで、時間がある時に詳細はまとめようと思いますが、とりあえずGoogle Play Musicの使い方とざっと調べた参加アーティスト&国内のレコード会社です。

スポンサーリンク

Google Play Musicの使い方

Google Play MusicはAndroidスマートフォンでもiOSスマートフォンでも、もちろんパソコンでも利用することができます。スマートフォンの場合はアプリをダウンロードし、パソコンの場合はブラウザでアクセスします。

今回は、とりあえずパソコンのブラウザで利用してみました。

Google Play Musicにアクセス

Google Play MusicのWEBサイトにアクセスし、「使ってみる」を選択します。ブラウザ上でGoogleアカウントにログインしていない場合は、最初にログインする必要があります。

支払い情報を選択(登録していない場合)

Google Playのコードかクレジットカードかを選択します。

決済に必要なカード情報を入力

今回はクレジットカードで決済したので、カード情報を入力します。

通常は月額 980 円ですが、2015年10月18日までに申し込むと、将来にわたって月額780円で利用できる特別プランです。また、登録後の最初の30日間は、無料で利用できます。

定期購入する

30日以内であれば、いつでも解約できるようです。無料期間のみお試し利用する場合は、忘れないようにしないといけないですね。

後は聴くだけ!

さぁ、後は聴くだけです。オフライン再生機能やアプリの機能は別途まとめようと思います。

ざっと調べた参加レコード会社

とりあえず有名どころを軽く調べただけですが、一通りのレコード会社が参加しているようです。もちろんアーティスト単位で参加・不参加もあると思うので、もう少し詳細を見る必要がありますが、ざっと確認した結果です。

ソニー・ミュージック系列

「清水翔太」「miwa」「乃木坂46」「加藤 ミリヤ」「KANA-BOON」「藍井エイル」「OKAMOTO'S」「SCANDAL」など複数所属アーティストの配信を確認。

ユニバーサル系列

「[Alexandros]」「9mm Parabellum Bullet」「GReeeeN」などの配信を確認。

ワーナー・ミュージック・ジャパン

「絢香」「ウルフルズ」「indigo la end」「androp」など複数の配信を確認。

avex系列

「EXILE」や「三代目J Soul Brothers」、「E-girls」「浜崎あゆみ」などの配信を確認。

これで、国内の4大メジャーレーベル全ての配信を確認しました。

日本クラウン

「MAN WITH A MISSION」や「アンダーグラフ」の配信を確認。

JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント

「木村カエラ」「キュウソネコカミ」「サカナクション」などの配信を確認。

キングレコード

「AKB48」の配信を確認したが、「ももいろクローバーZ」など、その他のアーティストは現時点で確認できず。

<9月5日追記>

本日、「ももいろクローバーZ」は2曲配信中だと確認。

日本コロムビア

「THEE MICHELLE GUN ELEPHANT」「ピアノゾンビ」など、複数の所属アーティストの楽曲配信を確認。

配信を確認できなかったアーティスト

以下のアーティストは、そもそも「Apple Music」や「AWA」、「 LINE MUSIC」を含めたライバルの定額製音楽配信サービスでも、基本的に音源を配信していません。これは「Google Play Music」でも同様で、本日時点で配信を確認することができませんでした。

DREAMS COME TRUE

ドリカムはユニバーサル系列ですが、他サービスでも楽曲を聴くことはできません。

トイズファクトリー所属アーティスト

「Mr.Children」や「ゆず」などは、他サービスでも配信していません。

<9月5日追記>

当初「ゆず」は他サービスでも聴くことができない記載していましたが、「ゆず」はLINE MUSICで聴くことができます。

A-Sketch(アミューズ)所属のアーティスト

「ONE OK ROCK」や「福山雅治」などは、他サービスでも聴くことができません。

ジャニーズ事務所所属のアーティスト

「SMAP」「嵐」「TOKIO」「Kis-My-Ft2」「KAT-TUN」「Hey! Say! JUMP」「Sexy Zone」などは、他サービスでも聴くことができません。

今後配信されるかもしれないレコード会社

ドリーミュージック

「Silent Siren」や「ファンキー加藤」の楽曲は、Apple Musicでもサービス開始当初はありませんでしたが、その後配信されています。Google Play Musicでも、今後追加される可能性はありますね。

ただし、2016年11月時点でも配信されていませんが。。

まとめ

とりあえず、あまりに急に始まったので、正直驚きです。

AWAやLINE MUSICなど国内のライバルサービスと比較して邦楽は充実しているのか、洋楽のインディーレーベル系はどこまで聴くことができるのかなど、これから調査しようと思います。

改めて各サービスの邦楽・洋楽を比較してみました!こちらも参考にしてみてください。

AWA/LINE/Apple/Google Play Musicの邦楽・洋楽を独自比較!

スポンサーリンク
この記事をシェアする
おすすめトピック
東京indieは元バンドマンが届ける音楽メディアです。