自作も有り!エフェクターボード写真の投稿サイトが楽しい

スポンサーリンク

photo by SATOSHI TOMIYAMA

ギタリストの必須アイテムであるエフェクターボード、かっこいいです。ギター背負って、エフェクターボード持っているだけで、「あの人はバンドマン」オーラが溢れ出ますからね!

そして、人によってエフェクターボードの中身が全然違うのも面白いです。

そんな巨大なボード・・・ってやつからコンパクトなやつまで様々ですが、他人のボードの中身は興味が湧くもの。

人のボードの中身を見たい!って思ってもそんなに多くは見れないものですが、そんな欲求を満たすサイトが登場しています。

ちょっと宣伝みたいになってしまうんですが、サイトを眺めているだけで楽しかったですよ。

ちなみに、エフェクターボードはベーシストでも持っている人はいますが、やっぱり圧倒的ギタリスト率です。僕もベースはコンプレッサーだけ繋いで演奏してましたし、本日時点でこのサイトもベースのエフェクターボード写真は「Comming Soon」になってます。
スポンサーリンク

エフェクターボード投稿サイト:Effectsboard.com for Guitar


その名もずばり!

Effectsboard.com for Guitar

です。

使い方はものすごく簡単で、サイトにアクセスして写真を見るだけ。投稿している人のエフェクターボードの中身や各エフェクターの役割、繋ぎ方の説明があります。

投稿する側もメールアドレスで会員登録して写真を投稿するだけです。

サイトは2015年7月に出来たばかりのようで、正直、投稿数はまだ少ないような気もしますが、色んな人のエフェクターボードが見れて楽しいです。中には明らかに「すのこ」やプラスチックの板をを敷いて自作したエフェクターボードとかもあり、自分で自作を検討している人にとっても出来上がりイメージの参考になりそうです。

プロやアマチュア、ジャンルごとにソートできる


サイト上のメニューで、プロやアマチュアといったカテゴリ分けや、音楽ジャンルでのカテゴリ分けでエフェクターボードも表示できます。まだまだ投稿数が少ない点は仕方ないとしても、音楽のジャンルでどんなエフェクターの組み合わせをしているか、写真で分かるのは便利です。

本格的にプロのスタジオミュージシャンの方などが投稿するようになれば、これ以上に無いお手本になる気がします。

エフェクターの組みわせで出る音が分かると嬉しい


これは欲を言うとというか、単純にワガママだとは思うんですが、やっぱり投稿されてるエフェクターボードによって、どんな音が出るのか分かるともっと嬉しかったです。見栄えも気になりますが、やっぱり組み合わせてどんな音が出るのかが一番気になりますからね。

先日「マーシャルが公式YouTubeで音のサンプル動画を公開している」という記事も書きましたが、将来的には動画の投稿とかできるようになると、実際の音まで分かってより楽しいサイトになりそうですねー。

  • Source:

  • Effectsboard.com for Guitar
    スポンサーリンク
    この記事をシェアする
    おすすめトピック
    東京indieは元バンドマンが届ける音楽メディアです。