キャパは関係ない?世界の有名なコンサート会場10選

スポンサーリンク

photo by Rich Mitchell

やはりバンドマンたるもの、将来は有名なコンサート会場やライブハウスでライブをしたいと思うものです。日本では「武道館でライブをする」ってのがよく目標に挙げられますが、最近のバンドマンでもそうなんですかね。

ただ収容人数だけで見ると、実は武道館って約20,000人なんですよね。

国内では日産スタジアムのキャパが70,000人以上、京セラドームや東京ドームのキャパが約55,000人と、キャパだけでみるとさらに広い場所がいくつかありますので、もしかすると最近のバンドマンの目標も武道館からドームとかになっているのでしょうか。

世界のコンサート会場に目を向けても、出演するアーティストの違いだけでなく、単純にキャパの広さや立地などにも影響されますが、「世界で最も稼いだコンサート会場10 選」としてビルボードにて発表されていました。

スポンサーリンク

世界で有名なコンサート会場トップ10

元記事がタイトルのわりに金額がはっきり書かれていなかったりする部分もありますので、有名な会場として、これまで演奏したことがあるアーティストを紹介する形で紹介します。

それでは、いってみましょう。

1. The O2


photo by Bernt Rostad

イギリスのロンドンにあるヨーロッパ最大級のコンサート会場で、O2アリーナの収容人数は約23,000人。

O2アリーナとよばれるコンサート会場だけでなく、ナイトクラブや博物館、シネマコンプレックスなどからなる複合施設。「Paul McCartney」「Queen with Adam Lamber」「One Direction」など世界的に人気のアーティストが毎年演奏します。

2. Madison Square Garden


photo by Charley Lhasa

アメリカのニューヨークはマンハッタンにあるスポーツアリーナを含むエンターテインメント施設でスポーツアリーナの収容人数は約20,000人。

コンサート会場とうよりは、アメフトやプロレスなどスポーツイベント会場としても有名です。コンサート会場では、僕も大好きなピアニスト、「Billy Joel」が毎月公演を行ったり、U2やElton Johnなどが演奏しています。日本人では、これまで「LOUDNESS」、「L'Arc〜en〜Cie」「X JAPAN」が演奏したことがあります。

3. Manchester Arena


photo by Mikey

イギリスのマンチェスターにある屋内競技施設で収容人数は約21,000人。

こちらもコンサートだけでなくスポーツ施設としても使われています。サッカーで有名な「マンチェスター・ユナイテッド」のイベントなども開催されたことがあるようです。ライブイベントに関しても、今年も「Motley Crue」「50cent」「One Direction 」「Fall Out Boy」などジャンルに縛られない公演があります。

4. The Forum

アメリカのカリフォルニア州にある屋内競技場で収容人数は約17,500人。

今年も「Scorpions」や「Neil Young」「Janet Jackson」「Madonna」など、様々なアーティストのコンサートが行われる予定です。

5. Rod Laver Arena

オーストラリアのメルボルンにある屋内競技場で収容人数は約18,400人。

テニスの全豪オープンのセンターコートとしても有名な会場。「Maroon 5」「KISS」「Sam Smith」などが公演を予定しており、日本でも有名な韓国のアーティスト「BIGBANG」が、今年はライブを開催予定です。

6. Allphones Arena

こちらもオーストラリアのシドニーにある屋内競技場で収容人数は約21,000人。

シドニーオリンピックではバスケットボールなどの会場にも使われました。先ほどの「Rod Laver Arena」と合わせてオーストラリアツアーで利用されるようで、「Maroon 5」「KISS」「BIGBANG」などがライブを予定している他、「Iron Maiden」「Madonna」などもライブを行ったことがあります。

7. American Airlines Center

アメリカのテキサス州ダラスにある屋内競技場で収容人数は18,500人。

アイスホッケー、バスケットボールなどのスポーツの他に、コンサートでも使用されます。今年も「Paul McCartney」や「Katy Perry」の他、「Ariana Grande」などがコンサートを行っています。

8. Wells Fargo Center

アメリカのペンシルベニア州フィラデルフィアにある屋内競技場で収容人数は19,500人。

NBAやNFLのチーム本拠地としても使用される施設です。今年後半にも「Madonna」「Iggy Azalea」「Janet Jackson」などのライブが予定されています。

9 .Barclays Center

アメリカ、ニューヨークのブルックリンにある屋内競技と多目的ホール施設で収容人数は約18,000人。

2012年に完成と比較的新しく、「Jay Z」がこけら落とし公演を開催。Disney on Iceやマジックといったショーの他、スポーツの試合やライブコンサートも行っており「Ariana Grande」や「R.Kelly」などが公演を行ったことがあります。

10. Staples Center

アメリカのロサンゼルスにある屋内競技場施設で収容人数は約18,000人。

NBAのロサンゼルス・レイカーズの本拠地としても有名です。「The Who」や「MUSE」といったアーティストがコンサートを行ったことがある他、ここでも「BIGBANG」がライブを行う予定です。

おまけ:日本で一番大きいライブ会場やライブハウスは?

気になって調べてみたので、紹介しておきます。

日本で一番大きいライブ会場

単純な収容人数・キャパだけでみると、横浜にある「日産スタジアム」の収容人数が72,000人と案内されていますので、日本で最大です。

サッカーの試合も行われていますが、有名なアーティストがライブをしていますね。

日本で一番大きいライブハウス

何をもってライブハウスと定義するのか難しいですが、現状「豊洲PIT」が、日本で最大のライブハウスだと言われています。

その次が、ZeppTokyoですね。

収容人数はなんと、日本最大の観客収容数を誇っていた「Zepp Tokyo」の2,709人を上回る約3,100名(ともにスタンディング時)。つまり、豊洲PITが日本一のライブハウスとなったわけです。

引用:収容人数は日本最大!新豊洲駅前のライブハウス「豊洲PIT」

まとめると

こうやってみると、やはりアメリカ、イギリス、オーストラリアのスポーツ施設を兼ねた複合会場ばかりですね、キャパはそれぞれ20,000人前後とそこまで多くはないものの、世界の大物アーティストたちが演奏しています。

日本でも札幌ドーム、東京ドーム、名古屋ドーム、京セラドーム、福岡ドームの5大ドームや日産スタジアムはスポーツでも使われますし、キャパだけで考えれば2倍以上あるので、世界のコンサート会場に仲間入りできる可能性もありそうです。実際に「Paul McCartney」とかは、東京ドームでコンサートしていますしね。

金額ベースでもどのくらいの規模が動くのか、機会があれば調べてみようと思います。

Source:

bill board:The World's 10 Top-Grossing Concert Venues and the Execs Who Run Them

スポンサーリンク
この記事をシェアする
おすすめトピック
東京indieは元バンドマンが届ける音楽メディアです。