7月に一番盛り上がったのは?ライブ指数ランキングが発表

スポンサーリンク

こんなランキングあるんですね。知りませんでした。

興行チケットの二次流通サービス「チケットストリート」(http://ticket.st/)を運営するチケットストリート株式会社は、「2015年7月:熱い!ライブ指数ランキング」を発表しました。

この「熱い!ライブ指数」は、チケットストリートが2014年12月より発表を開始しており、ライブ・エンタテインメントにおける熱狂度を表す指数ということです。総観客動員数約1万人以上の公演を対象として、「動員数」「2次流通における取引状況」などの要素を元に独自に算出している指数です。

音楽イベントは、強いのか?


よく考えたら、音楽イベントって確かに動員数はすごいですね。プロ野球とか大きな会場でも1試合5万人くらいが最大ですし、10万人を超える規模のスポーツイベントって国内ではなかなかなさそうです。5月に行われた「レッドブル・エアレース」が2日間の有料動員数12万人とかF1日本グランプリとかそのくらいでしょうか。

でも、このランキングにはFUJI ROCKとかが入っていないなぁ。動員数だけでなく、2次流通における取引状況ってとこがやっぱり重要なんですかね。確かに上位のイベントはグッズ売り上げとか強そうです。

ネタ元では詳細データが出ていますので、ぜひ覗いてみてください。

  • 順位 熱い!ライブ指数 アーティスト/公演名

  • 1. 79,891:SMTOWN LIVE WORLD TOUR IV in JAPAN Special Edition
    2. 77,907:SEKAI NO OWARI
    3. 50,902:三代目 J Soul Brothers
    4. 33,795:B’z
    5. 23,926 :マツダオールスターゲーム 2015(プロ野球)
    6. 18,807:Mr.Children
    7. 18,630:THE IDOLM@STER
    8. 13,403:ユチョン from JYJ
    9. 12,256:ONE OK ROCK
    10. 9,501 :堂本光一

    「出典:チケットストリート( http://ticketst.st/ )」

  • Source:

  • チケットストリート
    スポンサーリンク
    この記事をシェアする
    おすすめトピック
    東京indieは元バンドマンが届ける音楽メディアです。