AWAのオフライン再生機能は8月24日から、音質も選択可能

スポンサーリンク

<2015.08.24追記>

アプリのアップデートにより、オフライン再生に対応しました。合わせて値下げも発表されており、こちらで詳細を紹介しています。

AWAが400万ダウンロード突破、月額料金の値下げも発表

-----------------------
定額制音楽ストリーミングサービス「AWA」に、ようやくオフライン再生機能が追加されることが発表されました。対応は8月24日を予定しています。この対応で、Wi-Fi接続時に曲を「オフラインで再生可能にする」と設定しておけば、3GやLTE環境でも通信量を気にせず楽しめるようになります。

ライバルの「LINE MUSIC」や「Apple Music」は、既にオフライン再生に対応しているので、正直ようやく、、という感じは否めませんが、ますます便利になりそうです。

ただ、サービス開始時から利用している人は、無料期間が8月26日までだと思います。これは、やっぱり有料版に切り替えて少し継続して利用してみるべきかなぁ。

シングルもアルバムもプレイリストもオフラインに


今回実装予定のオフライン再生では、曲数の制限もキャッシュの制限も特になく、最後のオンライン再生から7日間経過後まではキャッシュを続けるようです。ただし、日間に1度AWAをオンライン環境で利用する必要があると案内されています。
方法は簡単で、再生しているトラックやアルバム、プレイリスト上で「…」メニューをタップし、「オフラインで再生可能にする」を選択するのみです。


画像引用AWA Official

音質の選択も可能


今回の機能追加では、オフライン再生用のデータ取得時に、音質を「64kbps, 96kbps, 128kbps, 320kbps」の中から選択することが可能になっています。Wi-Fi環境でオフライン用のキャッシュにデータを保存することが前提であれば「320kbps」の一択でしょうか。

さすがにしょぼいイヤホンやスマホでの再生でも「64kbps」と「320kbps」では音質が全然違いますからね。

8月24日に機能が実装され次第、また使ってみようと思います。


画像引用AWA Official

  • Source:

  • AWAのオフライン再生機能が8月24日にリリース!
    スポンサーリンク
    この記事をシェアする
    おすすめトピック
    東京indieは元バンドマンが届ける音楽メディアです。