【New Music Fridays】日本も一部対応、世界の新譜リリースは金曜日に統一

スポンサーリンク

全世界の新譜アルバムやシングルの発売日を金曜日に統一する「New Music Fridays」、気づいたら今週末の7月10日(金)に迫っています。

全然そんな動きがないのですっかり忘れていましたが、日本においても「全世界で同時発売される洋楽の新譜」は順次金曜日発売となる予定だと、日本レコード協会が案内しています。

「New Music Fridays」とは何か?


これは、国際レコード産業連盟(IFPI)が推進している動きで、世界各国における新作アルバムやシングルのリリース日を毎週金曜日に統一するという内容で、7月10日(金)から実施すると案内されています。

こういった取り組みを行う背景として、デジタル化が主流になった今の時代において、国ごとにリリース日を分けていることに全く意味がないからとしています。

iTunesなどで場所や時間を選ばず音楽を買える時代になっているにも関わらず、例えばフランスでは月曜日にアルバムを買えるのに、ドイツでは金曜日まで待たなければ同じアルバムを買えないなど、同じファンでも音源を入手できるタイミングに差があることを解消しようという目的です。

また、実際にファンとアーティストがTwitterなどで気軽に交流できる状態になっていますので、「新しいアルバム聴いてね!」とアーティストが呟いた時に「俺の国ではまだ買えねーよ!」といったようなことが解消されるわけです。このように、デジタルやSNSを活用したマーケティング・プロモーション含めて世界展開が行いやすくなりますので、発売日を統一してしまえという流れになりました。

日本はどうなるのか?


日本では、原則としてこれまで水曜日に新作アルバムやシングルが発売されていますが、この「New Music Fridays」の開始により何か変わるのでしょうか?

そもそも、このニュースが世界で話題になったのが今年の2月頃で、7月10日から実施すると具体的に決まったのも5月頃でしたが、日本レコード協会は特段何もアナウンスせずにいました。

それが、レコード協会の公式サイトを見たところ、7月3日に案内が出ていたので引用紹介します。

IFPI(国際レコード産業連盟)に加盟する国・地域のうち、45か国で実施予定、または実施に向けた検討中です。アジア等の一部の国・地域では、各国の事情により実施を見送る国もあります。なお、日本では原則水曜日に新譜が発売されていますが、全世界で同時発売される洋楽の新譜は各レコード会社の考えに基づき順次金曜日発売となる予定です。邦楽を含むその他の新譜は従来通り水曜日発売のまま変更ありません。

引用元:日本レコード協会

ということで、世界同時展開のアーティストは実際に金曜日に新譜を発売することもありそうですが、国内のみで展開するアーティストは、当面水曜日のまま変更がなさそうですね。

・・そういえば、ちょうど「X JAPAN」が、20年ぶり新作アルバムを2016年3月11日(金)に発売すると発表しました。

2015年8月じゃなかったのかな。。

僕は「X JAPAN」の大ファンなんでこのアルバムを心待ちにしているのですが、これも金曜日発売ですね。当然世界同時発売なので「New Music Fridays」に合わせたカタチだと思います。

日本のファンは新作を世界最速で入手できるようになる?



photo by elbfoto


これまでも新型iPhoneやiPadの発売日などの世界同時発売系では何度も話題になっていますが、日本は日付変更線の関係で世界の中でも先駆けて新しい1日を迎える国です。

「New Music Fridays」は、金曜日の00時01分から新作が発売されるという取り組みなので、日本にいると他の国の人より早く新作アルバムを入手できるということになりますね。

始まってみないと果たして上手くいくかどうかはわかりませんが、日本の洋楽ファンにとってはかなり嬉しいことになるのではないでしょうか。

Source:


日本レコード協会:「New Music Fridays」とは

New Music Fridays | Friday: The global release day for new music
スポンサーリンク
この記事をシェアする
おすすめトピック
東京indieは元バンドマンが届ける音楽メディアです。