新譜の発売日統一、日本は世界に先駆けて洋楽が手に入るのに盛り上がらない

スポンサーリンク

「New Music Fridays」、全く盛り上がることなく本日7月10日(金)を迎えました。

お昼にタワレコを覗いても特に何も告知していませんでしたし、ニュースサイトや音楽レビューサイトでも、全く取り上げられてないんですよね。

確かに前回記事でも書いたとおり、邦楽に関してはこれまでと同じ水曜日発売なのであんまり日本には関係ないんですけど。。それにしては、話題にされなさすぎじゃないでしょうか。

「New Music Fridays」に関しては、過去記事も参考にしてください。

<参考記事>
【New Music Fridays】日本も一部対応、世界の新譜リリースは金曜日に統一

海外ではかなり話題になっている「New Music Friday」


海外は、タイムやロイターといった大きなWEBメディアを含めて多くの報道があります。

  • TIME : A Big Change Is Coming to the Way New Music Is Released
  • Reuters:Global record industry makes Friday new music release day
  • Daily Mail Online:Global record industry makes Friday new music release day

  • TIMEのWEB版にいたっては、「音楽業界に大きな変革がやってきた」って勢いの見出しです。そのくらいインパクトのある出来事だと思ってるんですけどね。

    僕の中では、日本でもヤフーのトップに載るくらい大きな出来事なんですが、みんな新譜のリリース日とか気にしなくなったのかな。この記事を書いている時点では、ロイターの日本語版に出ているくらいです。

    世界に先駆けて洋楽の新作が聴けるんですよ。

    やっぱり日本のファンは最速で新譜を入手できている!


    この取り組みの恩恵、日本は本当に受けてるんですよね。

    前回の記事でも書きましたが、時差の関係で日本は世界でもおそらく最速で新譜を入手できるようになりました。

    本日の「New Music Fridays」に合わせて、7月10日、「R5」の「Sometime Last Night」(アール・ファイヴ:サムタイム・ラスト・ナイト)と、「Owl City」の「Mobile Orchestra」(アウル・シティー:モバイルオーケストラ)という、日本でも有名な2組の洋楽アーティストの新アルバムがリリースされました。

    全世界、同時リリースのようで、日付が10日に変わった時点でApple Musicでこれらを検索したところ、やはり日本では配信が始まっていました。

    #SometimeLastNight」や「#MobileOrchestra」といったハッシュタグをTwitter調べて「ゲットしたぜ!」って報告の時間を見ると、最初の方は日本語のツイートが中心で、徐々に英語のツイートが出てくるようになっており、日本のファンがいち早く入手できていることがわかります。

    来週金曜日(17日)には、Chemical Brothersの新アルバム「Born In The Echoes」(ケミカルブラザーズ:ボーン・イン・ザ・エコーズ)のリリースも控えており、これも全世界同時発売です。なぜかイギリスとアイルランドは一週間遅れですが。

    日本のファンのみなさんは、最速で入手できますよ。

    各アーティストもTwitterのプロフィール欄でアルバムリリース日を告知していますが、世界に向けて同じ情報を発信できるので、ファンとのコミュニケーションがとりやすそうです。

    Artist Twitter


    R5(@officialR5)

    Owl City(@owlcity)

    Chemical Brothers(@ChemBros)
    スポンサーリンク
    この記事をシェアする
    おすすめトピック
    東京indieは元バンドマンが届ける音楽メディアです。