渋谷のイープラスカフェに行った感想まとめ[LIVING ROOM CAFE]

スポンサーリンク

2016年10月18日追記更新

チケット販売でお馴染みの「イープラス(eplus)」が運営する渋谷のLIVING ROOM CAFEが、2015年7月15日にオープンしたので早速行ってみました。オープンしたてなので口コミサイトにもレビューがなく未知数でしたが、発表当初に「俺たちのチケット手数料がカフェに!」と話題にもなっていたので、いざ潜入調査です。

また、その後も何度かランチやミーティングで利用したので情報を追記しました。

スポンサーリンク

イープラスカフェはアクセス抜群!渋谷駅からすぐ!

LIVING ROOM CAFEは、渋谷の道玄坂にあります。

109を右側に見ながら抜けてすぐ、ユニクロが入っているビル「渋谷プライム」の5階です。

金曜日の夜20時頃に行ってみた

今回はオープン後2回目の週末となる金曜日夜、20時頃に行ってみました。

店内には行った最初の印象は「広い!」です。

画像: LIVING ROOM CAFE

「ライブエリア」と呼ばれるライブステージ目の前の席、おしゃれなバーカウンターからソファ席、またテラス席までと多くの席がありました。

テラス席までは見えませんでしたが、入店した時点で8〜9割程度の席が埋まっていたので、やっぱりみんな注目しているのでしょうか。

今回、僕は特に予約もせず訪れてライブエリアではない普通の席に座りましたが、そこからでも充分音楽は聞こえましたしライブステージも見えました。ただ、席によっては柱の陰になってステージが見えなさそうでしたので、ライブ目当てなら事前にライブエリア席を予約した方が良さそうです。

細かなエリアごとに席を指定して予約できるので、詳しくは公式サイトで確認してください。

ご予約はこちらから|livingroomcafe.jp

イープラスカフェでは、ほぼ毎日ライブが開催

このLIVING ROOM CAFEの目玉は、なんといってもアーティストが行う生演奏・ライブです。普通のビルのカフェなのでライブハウス並みの防音はさすがに難しいらしく、スケジュールを見る限りアコースティック系のライブが中心ですが、ほぼ毎日演奏が行われるようです。

ライブスケジュールはこちら:Live Schedule

ライブは、事前にチケット購入が必要な「チケット制」と、19:00~22:00の間に1演奏20分、3回行わる「チャージ制」の2種類があります。

「チケット制」は、いわゆるディナーショーとかのライトな雰囲気みたいでチケット代とは別に1ドリンク+1フードがいるようです。ここは普通のライブハウスとかと似ていますね。

一方、 チャージ制は当日ライブエリア席に座っている人から300円をチャージして、それがアーティストに還元されるとという、アメリカのライブハウスのようなシステムになっています。

週末以外はチャージ制がメインのようで、僕が行った金曜日夜もチャージ制で「皆川太一さん(ギター)」と「堀江沙知さん(ピアノ)」の二人が演奏されていました。

さすがイープラス、会場の音響設備も良い

イープラスが取り組んでいるだけあり、かなりしっかりした音響設備とステージでした。

野外フェスなどで活用されるMartin Audio製のスピーカーマネジメントシステムが常設店舗では日本で初めて導入されているとのことで、各所にスピーカーが設置されており会場全体にライブ音楽が響くだけでなく、なんとトイレの中にまでスピーカーがありました!

これはライブ中に席を立っても音楽が聴こえてきて、嬉しかったですね。

食事の感想、軽食がメイン

致命的にも料理の写真を撮り忘れるという失態ですが、、、食事はどちらかというと軽食がメインでした。がっつり居酒屋気分でというよりは、やっぱり「Cafe」と名前についている通り「Cafe」ですね。洒落た感じのメニューが多くて、ちょっとオーダーの仕方にも困ってしまったくらいです笑

味はどれも美味しかったですが、正直量は少なめです。なので、1軒目に訪れるといよりは一通り盛り上がってから2軒目にしっぽりと・・という感じでしょうか。チャージ制のライブが21時からが最終回なので、なかなか時間的には難しいかもしれませんが、ちょっと洒落たお店で生演奏を聴きながら楽しめるので、オススメですよ。

なお、飲み物は無難に一通り揃っているという感じでした。

2016年10月18日追記

何度かランチでも利用しましたが、基本は1000円前後のパスタやチキンライスといった所謂「おしゃれなカフェ」のメニューが中心です。夜のメニュー同様、がっつり食べたいという人には向いていないかもしれません。

打ち合わせやミーティング時には時間帯に注意を

2016年の4月から17時以降に利用する場合は、席でパソコンを利用することができなくなっています。

まぁ、音楽を聴くカフェなので当たり前といえば当たり前ですが、PC利用を前提に打ち合わせやミーティングでの利用を考えている場合は、利用する時間に気をつける必要がありますね。

座席にも注意、店内は基本禁煙で喫煙はテラス席のみ

こちらも事前に確認が必要ですが、店内は基本禁煙になっています。

テラス席のみ喫煙可になっていますが、夏は暑いし冬は寒いですね。なお、禁煙エリアの座席を利用している場合でも、テラス席にある喫煙スペースを利用できるようです。

行った感想をまとめると

全体的にお店の雰囲気はとても良かったですし、アコースティックライブも良かったです。

このライブカフェ、2016年には大阪にも直営店をオープンさせ今後は全国10都市以上に店舗を拡張する予定ともされていますし、チャージ制だったり、生演奏・ライブとカフェを合わせるなど新しい取り組みなので、これから流行っていくのが楽しみです。

スポンサーリンク
この記事をシェアする
おすすめトピック
東京indieは元バンドマンが届ける音楽メディアです。